第19回マーメイドステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第19回マーメイドステークス(GⅢ)攻略データ(1)

マーメイドステークス(GⅢ)は阪神競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースの特徴は、スタート直後が上り坂で1コーナーまでの距離は325mと短めで、1~2コーナーが一体化したゆったりとしたカーブとなっており、1~2コーナーに入って向う正面いった息が入ります。3コーナー過ぎから下り傾斜で少しずつ速くなり始め、4コーナー手前で追い出されます。また、頭数に関係なく内枠有利で、脚質は特に関係なくどのタイプでもOKです。また、マーメイドSがハンデ戦に変更になってから人気のない軽量馬が飛び込むケースが多いので注意ですね。それでは過去8年(ハンデ戦変更後)で3着以内に好走した全24頭中23頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①過去1年以内に準OPクラスの芝1800~2400mで3着以内
13年 1番人気3着アロマティコ(関門橋S 1着)
11年 13番人気3着アースシンボル(オクトーバーS 1着)
10年 4番人気3着テイエムオーロラ(パールスS 1着)
09年 9番人気1着コスモプラチナ(天の川特別 1着)
09年 4番人気2着ニシノブルームーン(府中S 1着)
08年 10番人気2着ピースオブラヴ(ドンカスターS 1着)
07年 2番人気1着ディアチャンス(エメラルドS 1着)
06年 3番人気2着サンレイジャスパー(むらさき賞 3着)

【該当馬】
ウエスタンレベッカサンシャインシャトーブランシュディアデラマドレフロアクラフトフーラブライド

②同年に芝1800m以上の重賞もしくは牡馬混合のOP特別で3着以内
11年 2番人気1着フミノイマージン(福島牝馬S 1着)
10年 3番人気1着ブライティアパルス(メイスS 3着)
06年 9番人気1着ソリッドプラチナム(白百合S 2着)

【該当馬】
フーラブライド

③過去1年以内に芝1800~2000mの重賞で5着以内
11年 7番人気2着ブロードストリート(愛知杯 2着)
10年 14番人気2着セラフィックロンプ(京都記念 5着)
09年 2番人気3着リトルアマポーラ(エリザベス女王杯 1着)
08年 5番人気3着ソリッドプラチナム(マーメイドS 3着)
07年 5番人気2着サンレイジャスパー(府中牝馬S 2着ほか)
07年 6番人気3着ソリッドプラチナム(マーメイドS 1着ほか)
06年 11番人気3着オリエントチャーム(秋華賞 4着)

【該当馬】
ウエスタンレベッカシャトーブランシュフーラブライド

④同年に1000万下クラス以上の芝2000mで1着
12年 1番人気1着グルヴェイグ(ホンコンジョッキーCT 1着)
12年 7番人気2着クリスマスキャロル(御室特別 1着)
12年 10番人気3着メルヴェイユドール(壇之浦特別 1着)

【該当馬】
アイスフォーリスカノン

⑤過去に1600m以上のG1で3着以内
13年 7番人気1着マルセリーナ(ヴィクトリアマイル 3着ほか)
13年 10番人気2着アグネスワルツ(オークス 3着)

【該当馬】
アイスフォーリス

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は8頭(全15頭)です。ハンデ戦になって今年で9回目の開催となりますが、毎年穴馬が飛び込んでくるので攻略データ(1)も毎年更新している気がします(笑)。それでも着実にデータは収集できていますので、今年こそ的中させたいなと思っています。

とりあえず本日のデータのみで評価するとフーラブライド、ウエスタンレベッカ、シャトーブランシュ、アイスフォーリスの4頭が面白そうです。実績では圧倒的なフーラブライドですが、斤量56キロのトップハンデをどう克服するかが見ものですね。ちなみに過去5年のトップハンデの馬の実績は以下の通りです。

13年 マルセリーナ(56.0) 7番人気 1着
12年 エリンコート(56.0) 8番人気 7着
11年 ブロードストリート(56.0) 7番人気 2着
11年 セラフィックロンプ(56.0) 9番人気 9着
11年 プロヴィナージュ(56.0) 5番人気 13着
10年 リトルアマポーラ(57.0) 6番人気 11着
09年 リトルアマポーラ(56.5) 2番人気 2着

ここ5年はトップハンデの人気はあまり良くありませんが、今年はどうみてもフーラブライドが人気になりそうですね。