第64回安田記念(GⅠ)攻略データ(2)

第64回安田記念(GⅠ)攻略データ(2)

安田記念(GⅠ)は6番人気以下が(4-4-6-116)と人気薄にもチャンスがありそうです。前走のクラス別でみてみるとG2戦が(3-7-7-81)、G1戦が(6-2-3-43)と圧倒的な結果を残しており、前走の着順でみてみると3着内が(8-6-6-70)と引き続き好走しています。安田記念(GⅠ)は『6番人気以下』、『前走G1~G2戦』、『前走3着内』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走1.0秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-18)です。 ※前走海外レース出走馬は除く
【該当馬】
サダムパテックダノンシャークリアルインパクト

②前走6番人気以下かつ4着以下だった馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
グランプリボスサダムパテックリアルインパクト

③前3走とも芝戦に出走し、前2走内マイル以下戦で10着以下がある馬は(0-0-0-54)です。 ※前2走内マイル以下G2以上戦で3着内の好走がある馬は除く
【該当馬】
カレンブラックヒルショウナンマイティ

④前3走とも1200~1700m芝戦に出走し着外だった馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
グランプリボス

⑤前3走内G3以下戦に出走し、10番人気以下があった馬は(0-0-0-36)です。 ※前走G1戦連対馬は除く
【該当馬】
グランデッツァ

⑥前走G2・3戦で着外、またはOP以下戦敗退の3ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
サダムパテックダノンシャーク

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は11頭(全17頭)です。この11頭のうち9頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとクラレント、ジャスタウェイ、トーセンラー、フィエロ、ミッキーアイル、レッドスパーダ、ワールドエースの7頭が良さげです。今年の安田記念は有力馬はもちろん存在しますが、他のメンバーも過去にNHKマイルCなどのG1勝利をあげている馬も多いので予想が難しく感じます。

通常ならば安田記念は上りの早い馬を中心に予想を組み立てるのが良いのですが、週末は雨の可能性も高く、今の馬場は内の芝状態も良いので外差しが有利でもない状態です。土曜の競馬をしっかりとみて予想しないとデータだけではやられますね(笑)。