第59回京都新聞杯(GⅡ)攻略データ(1)

第59回京都新聞杯(GⅡ)攻略データ(1)

京都新聞杯(GⅡ)が行われる京都競馬場・芝・右・外2200mの特徴は、1コーナーまでの距離が397mの平坦な直線のため、スタート直後は速い展開となります。1コーナーまでにほぼ位置取りが決まり、向こう上面ではやや縦長、それが坂下までに詰まり、下り坂で一気にペースが速くなります。そのまま最後の直線でどこまでトップスピードを維持できるかが勝負のカギとなります。このように京都外回りは差し馬有利と言われていますので、強い差し馬を軸にするのが馬券的中につながると思います。それでは過去のデータから消し馬を探していきます。

①前走ダートの馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
アヤナミマーベラスバロンムスカテール

②前2走(重賞除く)とも4番人気以下の馬は(0-0-0-56)です。
【該当馬】
アヤナミコスモロビンディアヴァンドームハーバーコマンドマーベラスバロン

③前走重賞連対馬を除く、2ヶ月以上休養していた馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
オンリーザブレイヴコスモロビンサトノシュレンパッションダンス

④キャリア4戦以上で、前2走内に重賞連対歴がなく、前走10キロ以上の馬体重増減があった馬は(0-0-2-16)です。この内、前走非重賞戦連対馬を除くと(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ディープサウンド

本日の消し馬データはちょっと少な目ですが以上です。何か物足りないので、京都外回りは差し馬有利ということで、各馬の最速上りタイムと上り最速回数を調べてみました。ご参考にしていただければ。

アヤナミ 38.9(ダ) 1回
アンバーシェード 34.4 2回
オンリーザブレイヴ 34.3 1回
クレスコグランド 34.5 0回
コスモヘイガー 34.5 0回
コスモロビン 35.6 1回
サウンドバスター 34.6 1回
サトノシュレン 34.5 0回
サンビーム 34.1 1回
ステラロッサ 33.3 3回
ダノンシャーク 33.6 4回
ダノンフェニックス 34.6 0回
テンペル 34.7 1回
ディープサウンド 33.1 3回
ディアヴァンドーム 35.6 1回
トーセンレーヴ 33.3 1回
ハーバーコマンド 34.0 0回
パッションダンス 35.1 0回
ファタモルガーナ 34.5 1回
マーベラスバロン 34.2 0回
ムスカテール 37.2 1回
ユニバーサルバンク 34.3 0回
ルイーザシアター 34.5 0回
レッドセインツ 33.7 1回
レッドデイヴィス 33.9 0回

Advertisement

上り3Fの切れ味で勝負となればステラロッサ、ダノンシャーク、ディープサウンドあたりが怖い存在ですね。本日の消し馬データをクリアした馬は15頭(全25頭)です。京都新聞杯は消し馬データのみで簡単に絞るのは難しそうですね。最終予想では消し馬データよりもプラスデータ(実績データなど)を重視して予想しようと思います。

 

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ