第21回アイビスサマーダッシュ(GⅢ)攻略データ(1)

第21回アイビスサマーダッシュ(GⅢ)攻略データ(1)

アイビスサマーダッシュ(GⅢ)は新潟競馬場・芝・直線1000mで行われます。このコースは直線ですが坂のUpDownは存在します。スタートから270mは緩やかな上り、続く200mは下り、その後少しの上下のあとは平坦となります。最初にかなり追いますが、最初から最後まで目一杯というわけではありません。スタートで加速してトップスピードに達したあたりでちょうど上りから下りへと転じることもあり、2ハロン目の下りが一番速いです。そこで一息入り、残り400mあたりから再び加速します。半数以上が脱落し、5ハロン目に残った馬たちがどこまで粘れるかの勝負となります。以前よりは外枠有利ではなくなりましたが、それでも内目の枠は一息で、中枠~外枠が好成績を収めています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①同年の函館スプリントSで3着以内
15年 4番人気3着アースソニック(函館スプリントS 2着)
13年 3番人気2着フォーエバーマーク(函館スプリントS 3着)

【該当馬】
該当馬なし

②前走1000万クラス以上の芝1000~1400mで3着以内の牝馬
20年 2番人気1着ジョーカナチャン(韋駄天S 2着)
20年 9番人気3着ビリーバー(TVh杯 1着)
19年 3番人気2着カッパツハッチ(韋駄天S 2着)
18年 2番人気2着ラブカンプー(葵S 2着)
17年 1番人気2着フィドゥーシア(韋駄天S 1着)
17年 4番人気3着レジーナフォルテ(さくらんぼ特別 1着)
13年 6番人気3着リトルゲルタ(知多特別 1着)
11年 1番人気1着エーシンヴァーゴウ(ルミエールS 1着)

【該当馬】
オールアットワンスジュランビル

③前走OPクラスの芝1000~1600mで5着以内に好走した牝馬
16年 1番人気1着ベルカント(CBC賞 3着)
16年 3番人気3着プリンセスムーン(韋駄天S 1着)
14年 5番人気2着フクノドリーム(バーデンバーデンC 5着)

【該当馬】
オールアットワンス

④過去1年以内に古馬混合の芝1000m以上の重賞で連対
20年 1番人気2着ライオンボス(19年アイビスSD 1着)
14年 3番人気3着アースソニック(13年京阪杯 1着)
13年 1番人気1着ハクサンムーン(CBC賞 2着ほか)
12年 7番人気1着パドトロワ(スプリンターズS 2着)
12年 5番人気2着エーシンダックマン(シルクロードS 2着)
12年 4番人気3着エーシンヴァーゴウ(セントウルS 1着)

【該当馬】
ライオンボス

⑤近2走以内に1000万クラス以上の芝1000~1400mで連対
19年 1番人気1着ライオンボス(韋駄天S 1着)
18年 1番人気1着ダイメイプリンセス(韋駄天S 1着)
18年 8番人気3着ナインテイルズ (水無月S 1着)
16年 2番人気2着ネロ(韋駄天S 2着)
15年 9番人気2着シンボリディスコ(駿風S 2着)
14年 1番人気1着セイコーライコー(韋駄天S 1着)
11年 5番人気2着エーブダッチマン(バーデンバーデンC 2着)

【該当馬】
グレイトゲイナータマモメイトウ

⑥過去に芝1000~1200mの重賞で3着以内
15年 1番人気1着ベルカント(13年小倉2歳S 2着)
11年 11番人気3着アポロフェニックス(10年函館スプリント)

【該当馬】
オールアットワンスビリーバーモントライゼライオンボス

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は7頭(全19頭)です。この中でもオールアットワンス、ライオンボスが面白そうです。それで外目の枠を引いた馬も+評価しなければならないので、枠が発表されるまでは本命を絞るのは難しいかなと思います。とりあえず現時点での本命候補は【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。