第57回CBC賞(GⅢ)攻略データ(1)

第57回CBC賞(GⅢ)攻略データ(1)

今年のCBC賞(GⅢ)は小倉競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは2コーナーポケットからスタートし3コーナーまでの直線距離は479mあります。コース最後部からスタートして、すぐに下りとなるためスピードが出やすく、テンの3ハロンが非常に速いです。また、3~4コーナーもスパイラルカーブで下りとなっているためスピードが落ちないです。このため絶対的なスピードに加え、コーナーリングの巧さも要求されます。基本的にはスピードが落ちないコース形態を利した逃げ・先行馬が有利です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中28頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①前走準OPクラス以上の芝1200mで1着
19年 1番人気1着レッドアンシェル(彦根S 1着)
18年 9番人気2着ナガラフラワー(彦根S 1着)
13年 3番人気3着サドンストーム(水無月S 1着)
11年 4番人気2着ヘッドライナー(テレビ愛知OP 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②同年の高松宮記念で3着以内
19年 2番人気3着セイウンコウセイ(高松宮記念 2着)
13年 2番人気2着ハクサンムーン(高松宮記念 3着)

【該当馬】
該当馬なし

③過去にOPクラスの中京芝1200mで3着以内 ※今年は小倉開催の為小倉芝1200mで3着内で集計
20年 3番人気3着レッドアンシェル(19年CBC賞 1着)
19年 7番人気2着アレスバローズ(18年CBC賞 1着)
18年 8番人気3着セカンドテーブル(17年CBC賞 2着)
15年 3番人気3着サドンストーム(13年CBC賞 3着ほか)
13年 1番人気1着マジンプロスパー(12年CBC賞 1着)

【該当馬】
アウィルアウェイヨカヨカ

④前年8月以降にOPクラスの芝・ダ1000~1600mで3着以内
20年 11番人気2着アンヴァル(北九州記念 3着)
17年 2番人気1着シャイニングレイ(安土城S 1着)
17年 13番人気2着セカンドテーブル(シルクロードS 3着ほか)
16年 3番人気1着レッドファルクス(スプリンターズS 1着ほか)
15年 2番人気1着ウリウリ(阪神牝馬S 3着ほか)
14年 3番人気2着エピセアローム(オパールS 1着ほか)
14年 10番人気3着ニンジャ(安土城S 3着)
12年 2番人気1着マジンプロスパー(阪急杯 1着)
12年 7番人気2着スプリングサンダー(阪急杯 2着)
12年 1番人気3着ダッシャーゴーゴー(セントウルS 3着)
11年 1番人気1着ダッシャーゴーゴー(オーシャンS 1着ほか)
11年 13番人気3着タマモナイスプレイ(ポートアイランドS 3着)

【該当馬】
アウィルアウェイピクシーナイトメイショウチタンヨカヨカ

⑤過去に重賞の芝1200mで1着
17年 8番人気3着アクティブミノル(15年セントウルS 1着ほか)
16年 2番人気3着ベルカント(15年北九州記念 1着)

【該当馬】
アウィルアウェイ

⑥同年に準OPクラスの芝1200~1400mで1着
15年 1番人気2着ダンスディレクター(斑鳩S 1着)
14年 4番人気1着トーホウアマポーラ(うずしおS 1着)

【該当馬】
ビオグラフィーメイショウカリンメイショウチタン

⑦過去に芝1200mのG1で連対
20年 13番人気1着ラブカンプー(18年スプリンターズS 2着)

【該当馬】
該当馬なし

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は6頭(全13頭)です。この中でもアウィルアウェイ、ヨカヨカ、メイショウチタンあたりが面白そうです。とりあえず現時点での本命候補はヨカヨカとしておきます。