第26回マーメイドステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第26回マーメイドステークス(GⅢ)攻略データ(1)

マーメイドステークス(GⅢ)は阪神競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースは内回りコースを使用し、スタンド前直線からスタートします。1コーナーまでの距離は325mあり、スタート直後に上り坂があるため、あまりペースは速くなりません。ただし、内回りコースのためか、外回りの1600mや1800mほど瞬発力勝負にはならず、むしろゴール前の坂を力強く超えられるタフさが要求されます。基本は逃げ・先行馬有利となっており、古馬の上級条件でも馬券の中心は先行馬です。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①過去1年以内に準OPクラスの芝1800~2400mで3着以内
20年 7番人気サマーセント(下鴨S 3着)
19年 7番人気サラス(パールS 3着ほか)
19年 5番人気スカーレットカラー(パールS 1着)
18年 10番人気アンドリエッテ(パールS 3着)
18年 9番人気ワンブレスアウェイ(阿武隈S 1着)
18年 4番人気ミエノサクシード(西宮S 2着)
16年 6番人気1着リラヴァティ(パールS 1着ほか)
15年 8番人気1着シャトーブランシュ(難波S 3着)
15年 1番人気2着マリアライト(緑風S 1着)
14年 1番人気1着ディアデラマドレ(パールS 2着)
13年 1番人気3着アロマティコ(関門橋S 1着)
11年 13番人気3着アースシンボル(オクトーバーS 1着)

【該当馬】
イズジョーノキセキカセドラルベルクラヴェルソフトフルートミスニューヨークレッドベルディエス

②同年に芝1800m以上の重賞もしくは牡馬混合のOP特別で3着以内
20年 3番人気リュヌルージュ(中山牝馬S 2着)
17年 3番人気1着マキシマムドパリ(愛知杯1着ほか)
17年 2番人気2着クインズミラーグロ(福島牝馬S 3着ほか)
15年 10番人気3着パワースポット(中山牝馬S 3着)
14年 2番人気3着フーラブライド(中山牝馬S 1着ほか)
11年 2番人気1着フミノイマージン(福島牝馬S 1着)

【該当馬】
アブレイズサンクテュエール

③過去1年以内に芝1800~2000mの重賞で5着以内
20年 2番人気2着センテリュオ(愛知杯 5着ほか)
11年 7番人気2着ブロードストリート(愛知杯 2着)

【該当馬】
アブレイズサンクテュエールシャドウディーヴァソフトフルートフィリアプーラミスニューヨーク

④同年に1000万下クラス以上の芝2000mで1着
19年 10番人気2着レッドランディーニ(御室特別 1着)
12年 1番人気1着グルヴェイグ(ホンコンジョッキーCT 1着)
12年 7番人気2着クリスマスキャロル(御室特別 1着)
12年 10番人気3着メルヴェイユドール(壇之浦特別 1着)

【該当馬】
キングスタイルソフトフルート

⑤過去に1600m以上のG1で3着以内
16年 5番人気3着ココロノアイ(阪神JF 3着)
13年 7番人気1着マルセリーナ(ヴィクトリアマイル 3着ほか)
13年 10番人気2着アグネスワルツ(オークス 3着)

【該当馬】
ソフトフルート

⑥前走1000万下クラス以上の芝1600m以上で1着
17年 6番人気3着アースライズ(賢島特別 1着)
14年 13番人気2着コスモバルバラ(野島崎特別 1着)

【該当馬】
アブレイズキングスタイルソフトフルートホウオウエミーズ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は12頭(全16頭)です。多くの馬がクリアしましたが、この中でもソフトフルート、ミスニューヨーク、アブレイズ、サンクテュエール、キングスタイルあたりに注目していきたいと思います。とりあえず現時点での本命候補はソフトフルートとしておきます。