第62回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(2)

第62回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(2)

阪神大賞典(GⅡ)は1~6番人気が(10-10-10-30)と圧倒的な成績なので馬券は6番人気までで良いかと思います。前走のクラス別でみてみると重賞戦が(10-7-9-52)とこちらも圧倒的な成績を残しており、年齢でみてみると4歳馬が(4-7-1-17)、5歳馬が(2-2-5-16)と4~5歳馬中心でよさそうです。阪神大賞典(GⅡ)は『6番人気まで』、『前走重賞戦』、『4~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
エーシンミラージュサイモントルナーレタマモベストプレイ

②前走条件戦出走馬は(0-0-1-24)、このうち芝戦2勝以下の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
エーシンスピーダー

阪神大賞典(GⅡ)の消し馬データは2つと少ないので、本日は連対候補まで絞ってみましょう。

③中2週以内の馬は(0-0-1-13)です。
【該当馬】
バンデ

④前走2000m以上戦に斤量57キロで出走し、6着以下で0.6秒以上の差をつけられて敗退した6歳以上の馬は(0-0-1-33)です。
【該当馬】
アドマイヤラクティ

⑤芝戦で着外10回以上あり、前走6着以下だった馬は(0-0-4-59)です。
【該当馬】
エーシンミラージュサイモントルナーレ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全9頭)で、連対候補まで残ったのは3頭です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとゴールドシップ、サトノノブレスの2頭が良さげです。9頭立てと出走馬が少ないので3連単勝負になっちゃうのかな~。