第32回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第32回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

中山牝馬ステークス(GⅢ)は6番人気以下の馬が(6-7-8-91)と人気薄の馬の激走が目立つレースです。前走のクラス別でみてみると重賞戦が(8-6-5-79)と好走しており、年齢別でみてみると7歳以上の馬が(1-0-0-11)と不信です。中山牝馬ステークス(GⅢ)は『6番人気以下』、『前走重賞戦』、『4~6歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前3走とも4番人気以下で6着以下だった4歳馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
クラウンロゼサクラプレジールセキショウ

②1800m戦に3回以上出走し未連対馬は(0-0-0-21)です。 ※前2走内重賞3着内の好走がある馬は除く
【該当馬】
トーセンベニザクラ

③前走、G2以下戦10キロ以上馬体重増で3着以下だった馬は(0-0-0-18)です。 ※3ヶ月以上の休養馬は除く
【該当馬】
クラウンロゼ

Advertisement

中山牝馬ステークス(GⅢ)は毎年荒れるレースなので、消し馬データも2つと少ないですね(笑)。攻略データ(1)も12頭もクリアしていますし、消し馬データも少ない・・・・。こちらも過去のデータだけで予想は無理ですね。馬場・展開重視で予想しなくては的中できそうにないですね。