第18回テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)攻略データ(1)

第18回テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)攻略データ(1)

テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)は先日のブログでトーセンレーヴ、ショウナンマイティ、リフトザウイングスの3頭を注目馬としてあげましたが、他の馬も実力差は正直均衡していると思います。そこで青葉賞は東京2400mへの適正の高い馬を探し出すのが的中の近道と考えております。とりあえず今日いつもながらの過去のデータから探し馬を探すことにします。

①過去10年で前走がスプリングSの馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ショウナンパルフェホッコーガンバリフトザウイングス

②過去10年で前走OP特別で10着以下の馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
コスモヘイガー

③過去10年で前走重賞で10番人気以下の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
タツミリュウホッコーガンバユウセン

④過去10年で前走OP特別で3番人気以下の馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
コスモヘイガーコンノートサトノタイガー

⑤過去10年で前走500万下、新馬、未勝利戦で4番人気以下の馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
アイルトンバローズイデアカーマインビービーアックス

⑥過去10年で前走ダート戦の馬は(0-0-0-38)です。
【該当馬】
ビービーアックス

更に過去のデータを用いて絞っていきます。

⑦前3走ともダート戦に出走し、1度でも3着以下があった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
ビービーアックス

⑧前2走とも1800m以上のG2以下戦で、5着以下かつ0.6秒差以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
ユウセン

⑨芝経験馬で、3着以内の好走歴がない馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
コンノートビービーアックス

⑩前走条件戦で5番人気以下かつ0.4秒差以上の差をつけらて敗退した馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
アイルトンバローズ

⑪前3走内(キャリア2戦馬含む)に条件戦以下で、10番人気以下があった芝1勝以下の馬は(0-0-0-20)です。※前走重賞0.5秒以内の好走馬は除く。データは重賞昇格のH6年以降。
【該当馬】
ビービーアックス

⑫キャリア5戦以上で前走10着以下1秒以上の敗退馬は(0-0-1-21)、このうち前3走内に重賞戦で3着以内の好走歴のある馬を除くと(0-0-0-16)です。※データは重賞昇格のH6年以降。
【該当馬】
コスモヘイガー

⑬キャリア6戦以下で、前2走内に重賞戦1.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-10)です。※前走、馬体重10キロ以上増減のあった馬は除く
【該当馬】
リフトザウイングス

⑭前2走とも芝戦に出走し、『条件戦敗退、勝っても1馬身未満⇒重賞戦6着以下』というローテションだった馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ショウナンパルフェ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬はウインバリアシオン、ギュスターヴクライ、ショウナンマイティ、トーセンレーヴ、プリンスヴィル、ヴァーゲンザイルの6頭(全18頭)です。最終予想はこの消し馬データと東京2400mへの適正を考慮していきたいと思います。

 

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ