第50回中日新聞杯(GⅢ)攻略データ(1)

第50回中日新聞杯(GⅢ)攻略データ(1)

中日新聞杯(GⅢ)は中京競馬場・芝・左2000mで行われます。2年前にコースが大幅に変更されましたので過去にデータが役に立たないと思いますが、傾向として頭の隅にでも置いとけば役立つかもしれませんので紹介しておきます。1番人気が(3-1-1-3)、2番人気が(1-1-2-4)と上位人気が好走しています。前走のクラス別でみてみると重賞戦が(6-6-5-58)と好成績を残しており、年齢でみてみると3歳馬が(4-3-3-13)、4歳馬が(2-2-2-16)と若い馬が活躍しています。中日新聞杯(GⅢ)は『1~2番人気』、『前走重賞戦』、『3~4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。
※芝2000mに変更された06年から8年のデータ(10年・11年は小倉で開催)

①前3走内にG3以下戦に出走し、10番人気以下で1秒以上の差をつけられての敗退歴がある馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
スマートギア

②前2走ともG3以下戦に出走し、斤量56キロ以下6着以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
スマートギア

③芝未勝利馬はS60年以降〇地馬を除き(0-0-0-16)です。
【該当馬】
ファイヤー

④前走、G2戦で1秒以上、G3以下戦で0.6秒以上の差をつけられて敗退した7歳以上の高齢馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
スマートギアトウカイパラダイス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は15頭(全18頭)です。冒頭にも書きましたが、2年前にコースが大きく変更されましたのでデータはあくまでもデータとして考えるのが良いと思います。中日新聞杯(GⅢ)は実績・展開・馬場を重視して最終予想をしていきたいと思います。