第65回阪急杯(GⅢ)攻略データ(1)

第65回阪急杯(GⅢ)攻略データ(1)

阪急杯(GⅢ)は阪神競馬場・芝・右1400mで行われます。このコースは1200mのスタート地点から200m後ろに引いた2コーナー奥のポケットがスタート地点で、内回りコースを使用します。スタートして平坦~下り坂となるためテンが速くなる傾向があります。脚質や枠の特徴は1200mと似ていますが、3コーナーまでの距離が443mと長くなるためか、揉まれずに行ける1枠のアベレージがグンとアップします。2つのコーナーでそれぞれ膨らむため、馬群が横広がりになりがちで、外の馬はの距離損は無視できませんが、最初の長い直線でそれぞれポジションを確保できるため、枠順にはさほどこだわる必要がありません。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①前年秋以降に芝1200~1400mの古馬G2以上で3着以内
20年 2番人気2着フィアーノロマーノ(阪神C 2着)
20年 1番人気3着ダイアトニック(スワンS 1着)
18年 2番人気3着レッドファルクス(スプリンターズS 1着)
16年 4番人気2着オメガヴェンデッタ(スワンS 3着)
15年 2番人気1着ダイワマッジョーレ(阪神C 3着)
15年 4番人気2着ミッキーアイル(スワンS 1着)
14年 2番人気1着コパノリチャード(スワンS 1着)
13年 1番人気1着ロードカナロア(スプリンターズS 1着)
12年 1番人気3着サンカルロ(阪神C 1着)
11年 4番人気1着サンカルロ(スプリンターズS 3着)

【該当馬】
インディチャンプカツジダノンファンタジー

②同年に芝1600m以上の重賞で連対
11年 1番人気2着ガルボ(京都金杯 2着)

【該当馬】
該当馬なし

③前年10月以降に準OPクラス以上の芝1200m以上で1着
20年 6番人気1着ベストアクター(雲雀S 1着)
19年 2番人気3着ロジクライ(富士S 1着)
18年 1番人気2着モズアスコット(渡月橋S 1着)
17年 7番人気1着トーキングドラム(新春S 1着)
15年 5番人気3着ブラヴィッシモ(奥多摩S 1着)
12年 4番人気1着マジンプロスパー(醍醐S 1着)
12年 3番人気1着スプリングサンダー(六甲アイランドS 1着)
11年 5番人気3着フラガラッハ(紅葉S 1着)

【該当馬】
カツジコンパウンダーザイツィンガージャンダルムダノンファンタジートラインミッキーブリランテメイショウチタンロードアクア

④過去1年以内に芝1200m~1800mの重賞で連対
19年 4番人気2着レッツゴードンキ(18年高松宮記念 2着)
18年 7番人気1着ダイアナヘイロー(17年北九州記念 1着)
16年 1番人気1着ミッキーアイル(15年阪急杯 2着)
15年 9番人気3着ローブティサージュ(キーンランドC 1着ほか)
14年 5番人気3着レッドオーヴァル(桜花賞 2着)
13年 2番人気2着マジンプロスパー(CBC賞 1着ほか)
13年 11番人気3着オリービン(アーリントンC 2着)

【該当馬】
インディチャンプカツジダノンファンタジーベストアクターメイケイダイハードレシステンシア

⑤前走芝1200~1400mの重賞で5着以内
17年 4番人気2着ヒルノデイバロー(シルクロードS 4着)
14年 8番人気2着サンカルロ(阪神C 4着)

【該当馬】
インディチャンプダノンファンタジーベストアクター

⑥過去に阪神芝1200~1800mの重賞で1着
19年 11番人気1着1スマートオーディン(16年毎日杯 1着)

【該当馬】
ダノンファンタジーベストアクターメイケイダイハードレシステンシア

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は13頭(全17頭)です。この中でもインディチャンプ、カツジ、ダノンファンタジー、メイケイダイハード、レシステンシアあたりに注目していきたいと思います。とりあえず現時点での本命候補はインディチャンプとしておきます。