第26回シルクロードステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第26回シルクロードステークス(GⅢ)攻略データ(1)

今年のシルクロードステークス(GⅢ)は中京競馬場・芝・左1200mで行われます。このコースは向う正面半ばからスタートします。緩やかな上り坂を進むと、その後は直線を向くまで下り坂となります。3~4コーナーも下りで、スパイラルカーブとなっています。長い直線で末脚勝負に目が向きますが、逃げ馬の複勝率も高く粘り込みも多いです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①前年秋以降にOPクラスの京都芝1200mで1着、かつ過去にOPクラスの芝1400~1600mで連対
20年 3番人気1着アウィルアウェイ(オパールS 1着/京王杯2歳S 2着)
19年 1番人気1着ダノンスマッシュ(京阪杯 1着/キーンランドC 2着)
12年 1番人気1着ロードカナロア(京阪杯 1着/京洛S 1着)
12年 2番人気2着エーシンダックマン(淀短距離S 1着/10年橘S 1着)

【該当馬】
リバティハイツ

②前年秋以降にOPクラスの京都芝1200mで0.5秒差以内、かつ過去にOPクラスの京都芝1200~1400mで連対
19年 12番人気3着ディーハーフ(淀短距離 3着 ※0.1秒差/18年鞍馬S 1着ほか)
18年 5番人気2着セイウンコウセイ(京阪杯 7着 ※0.2秒差/17年シルクロードS 2着)
17年 7番人気3着セカンドテーブル(淀短距離 2着 ※0.2秒差/16年オパールS 2着)
15年 2番人気1着アンバルブライベン(京阪杯 1着/淀短距離 2着)
15年 3番人気2着サドンストーム(京阪杯 2着 ※0.2秒差/12年京洛S 1着)

【該当馬】
リバティハイツ

③前年秋以降にOPクラスの京都・中京・中山芝1200mで3着以内
17年 4番人気2着セイウンコウセイ(淀短距離S 1着)
16年 5番人気5着ローレルベローチェ(淀短距離S 1着)
16年 11番人気3着ワキノブレイブ(ラピスラズリS 2着)
14年 2番人気1着ストレイトガール(尾張S 1着)
14年 1番人気2着レディオブオペラ(淀短距離S 1着)
13年 11番人気3着メイショウデイム(淀短距離S 3着)
11年 4番人気3着モルトグランデ(京阪杯 3着)

【該当馬】
ダイメイフジトゥラヴェスーラリバティハイツ

④近3走以内に1000万クラス以上の芝1200mで1着
20年 6番人気2着エイティーンガール(ファイナルS 1着)
20年 8番人気3着ナランフレグ(浜松S 1着)
19年 11番人気2着エスティタート(桂川S 1着)
18年 4番人気1着ファインニードル(セントウルS 1着)
14年 13番人気3着リトルゲルダ(道頓堀S 1着)
11年 1番人気1着ジョーカプチーノ(ラピスラズリS 1着)

【該当馬】
エイティーンガールトゥラヴェスーラライトオンキューラヴィングアンサーリバティハイツ

⑤過去1年以内に芝1000~1200mの重賞で連対
16年 2番人気1着ダンスディレクター(CBC賞 2着)
15年 12番人気3着セイコーライコウ(アイビスSD 1着)
13年 2番人気1着ドリームバレンチノ(函館スプリントS 1着)
13年 4番人気2着ダッシャーゴーゴー(キーンランドC 2着)

【該当馬】
エイティーンガールダイメイフジモズスーパーフレアライトオンキュー

⑥前年秋以降に芝1400m以下のG2以上で5着以内
17年 3番人気1着ダンスディレクター(阪神C 4着ほか)
11年 14番人気2着アーバニティ(スワンS 4着)

【該当馬】
クリノガウディーシヴァージタイセイアベニール

⑦過去に京都芝1200mの重賞で3着以内
18年 15番人気3着フミノムーン(16年京阪杯 3着)

【該当馬】
エイティーンガールセイウンコウセイトゥラヴェスーラライトオンキュー

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は11頭(全21頭)です。この中でもリバティハイツ、トゥラヴェスーラ、エイティーンガール、ライトオンキューあたりに注目していきたいと思います。ただし今年は中京競馬場での開催となりますので、このデータが有効なのかは疑問ですが、とりあえず現時点での本命候補はライトオンキューとしておきます。