第35回根岸ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第35回根岸ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

根岸ステークス(GⅢ)は東京競馬場・ダート・左1400mで行われます。このコースは1300m戦のスタート地点をそのまま100m延ばしたところからスタートします。JRAのダートコースで1400m戦は4場ありますが、スタート地点からダートを走るのはこのコースのみです。最初のコーナーまでは442mあり、下りの直線距離が長いため前半のペースはかなり速くなります。他のコースで上り差で負けていたバテないタイプの逃げ・先行馬が狙い目となります。後ろから行く馬もなし崩しに脚を使わされ、バテているので、後方一気はあまり期待できません。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①近2走以内に1600万クラス以上のダート1200m以上で圧勝(0.5秒差以上)
13年 5番人気1着メイショウマシュウ(御影S 1着 ※0.7秒差)
11年 2番人気1着セイクリムズン(霜月S 1着 ※0.8秒差)

【該当馬】
アヴァンティスト

②過去1年以内に東京ダート1400m以上の重賞で5着以内
20年 1番人気2着コパノキッキング(19年 フェブラリーS 5着)
19年 3番人気2着ユラノト(武蔵野S 4着)
19年 5番人気3着クインズサターン(武蔵野S 2着)
18年 6番人気1着ノンコノユメ(武蔵野S 4着)
18年 1番人気2着サンライズノヴァ(ユニコーンS 1着)
18年 2番人気3着カフジテイク(武蔵野S 5着)
17年 1番人気1着カフジテイク(武蔵野S 3着)
17年 3番人気ベストウォーリア(16年フェブラリーS 4着)
16年 1番人気1着モーニン(武蔵野S 3着)
16年 10番人気3着グレープブランデー(武蔵野S 5着ほか)
15年 1番人気1着エアハリファ(武蔵野S 2着)
15年 2番人気2着ワイドバッハ(武蔵野S 1着)
15年 15番人気3着アドマイヤロイヤル(14年 根岸S 5着)
14年 4番人気1着ゴールスキー(武蔵野S 4着)
14年 5番人気3着シルクフォーチュン(13年フェブラリーS 5着)
12年 1番人気2着ガンジス(武蔵野S 2着)
12年 4番人気1着シルクフォーチュン(南部杯 3着)
11年 3番人気2着ダノンカモン(武蔵野S 2着)

【該当馬】
タイムフライヤーワンダーリーデル

③前走OPクラスのダートで1着
19年 2番人気1着コパノキッキング(カペラS 1着)
16年 6番人気2着タールタン(ファイナルS 1着)
14年 8番人気2着ノーザンリバー(カペラS 1着)
12年 9番人気2着トウショウカズン(大和S 1着)

【該当馬】
サクセスエナジーテイエムサウスダンデザートストームヘリオス

④過去1年以内にOPクラスのダートで連対、かつ過去に東京のダート重賞で連対
13年 10番人気3着セイクリムズン(JBCスプリント 2着/11年根岸S 1着)
12年 5番人気3着テスタマッタ(マーチS 1着ほか/10年フェブラリーS 2着)
11年 10番人気3着ダイショウジェット(サマーチャンピオン 2着ほか/09年武蔵野S 2着)

【該当馬】
タイムフライヤー

⑤近2走ともOPクラスのダートで連対
17年 4番人気3着 エイシンバッケン(ファイナルS 2着/オータムリーフS 1着)

【該当馬】
レッドルゼル

⑥過去1年以内ににG2以上の芝・ダート1400m以上で連対
20年 3番人気1着モズアスコット(スワンS 2着)

【該当馬】
アルクトスサクセスエナジーステルヴィオタイムフライヤーメイショウテンスイ

⑦前走OP特別以上の1400m以上で3着内
20年 9番人気3着スマートアヴァロン(すばるS 3着)

【該当馬】
アヴァンティストサクセスエナジースマートセラヴィースマートダンディーテイエムサウスダンデザートストームヘリオス

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は13頭(全26頭)です。ちょうど半分の馬が該当しましたが、この中でもタイムフライヤー、サクセスエナジー、アヴァンティスト、テイエムサウスダン、デザートストーム、ヘリオスあたりに注目していきたいと思います。とりあえず現時点での本命候補はタイムフライヤーとしておきます。