第61回京成杯(GⅢ)攻略データ(2)

第61回京成杯(GⅢ)攻略データ(2)

京成杯(GⅢ)は5~7番人気が(4-4-5-17)と注穴馬の好走が目立つレースです。また、前走のレース別にみてみるとエリカ賞が(1-0-2-7)、葉牡丹賞が(2-2-1-4)、新馬戦が(2-1-3-11)と活躍しており、前走の着順でみてみると6着以下が(1-0-0-40)と巻き返しの可能性は低いですね。京成杯(GⅢ)は『5~7番人気』、『前走エリカ賞、葉牡丹賞、新馬戦』、『前走6着以下は軽視』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走1勝クラスに出走し、4着以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
エイカイファントム

②前走ダート戦出走馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ブラックロータス

③前走未勝利戦出走馬は(1-3-1-22)ですが、このうち前走0.1秒内勝ち馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
テンバガー

④前走500キロ超だった馬は(1-3-1-15)ですが、このうち前走G3以下戦4番人気以下だった馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
アクセルエイカイファントム

⑤前走4コーナー2番手内だった馬は(2-1-1-27)ですが、このうち前走非特別戦敗退、勝っても0.2秒内の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
アクセルヴァイスメテオールグラティアスタケルジャックテンバガーブラックロータス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全12頭)です。少頭数の重賞レースとなり馬券的には旨味がなさそうですが、この5頭は攻略データ(1)もクリアしております。さらに冒頭のでべた3つのキーワードも考慮するとタイソウが面白そうです。攻略データ(1)時点ではグラティアスを本命候補としておりましたが、本日時点での本命候補はこの馬に変更しておきます。