第37回ホープフルステークス(GⅠ)攻略データ(2)

第37回ホープフルステークス(GⅠ)攻略データ(2)

ホープフルステークス(GⅠ)は前走新馬戦が(5-0-3-11)と活躍しており、前走の着順でみてみると1着馬が(8-9-7-56)と引き続き好走しています。また、血統別にみてみるとミスプロ系が(4-0-3-15)と複勝率は高めです。ホープフルステークス(GⅠ)は『前走新馬戦』、『前走1着馬』、『ミスプロ系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①関東馬で前走2着以下だった馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
バニシングポイントタイトルホルダー

②前走OP特別戦に出走シ、2番人気以下だった馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
オーソクレースシュヴァリエローズ

③前走1勝クラス戦に出走し、3着以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
ヴィゴーレテンカハルバニシングポイント

④前走1勝クラス以下戦に出走し、4番人気以下だった馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
ヴィゴーレホールシバンセイハロートゥユー

⑤前走4着以下だった馬は(1-1-1-32)ですが、このうち前走非重賞戦だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
テンカハルバニシングポイント

⑥前走3番人気以下だった馬は(1-4-2-67)ですが、このうち前走非重賞戦4番人気以下だった馬は(0-0-0-41)です。
【該当馬】
ヴィゴーレホールシバンセイハロートゥユー

⑦関東馬は(2-3-3-37)ですが、このうち前走ダート戦出走馬は(0-0-0-2)です。
【該当馬】
バニシングポイントモリデンアローセイハロートゥユー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全15頭)です。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとアオイショー、アドマイヤザーゲあたりが面白そうです。とりあえず現時点での本命候補ですが、変更せずダノンザキッドのままとしておきます。