第40回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(2)

第40回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(2)

ジャパンカップ(GⅠ)は1番人気が(3-2-2-3)、2番人気が(1-1-3-5)、3番人気が(2-1-0-7)、4番人気が(3-1-0-6)、5番人気が(1-2-0-7)と上位人気馬が好成績を残しています。前走のレースでみてみると天皇賞(秋)が(5-4-8-40)、秋華賞が(2-1-0-2)、菊花賞が(1-0-0-4)と前走国内GⅠ出走馬が活躍しており、さらに年齢別にみてみると3歳馬が(3-3-1-19)、4歳馬が(4-3-3-42)、5歳馬が(3-4-4-36)と活躍しています。ジャパンカップ(GⅠ)は『1~5番人気』、『前走国内GⅠ』、『3~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①外国馬は(0-0-0-36)です。
【該当馬】
ウェイトゥパリス

②前走G2以下戦出走馬は(2-2-1-47)ですが、このうち前走0.3秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
ミッキースワロートーラスジェミニパフォーマプロミスクレッシェンドラヴユーキャンスマイルヨシオ

③6歳以上の馬は(0-0-2-40)と苦戦していますが、このうち前走天皇賞(秋)以外だった馬は(0-0-0-28)です。
【該当馬】
ミッキースワローウェイトゥパリスパフォーマプロミスクレッシェンドラヴヨシオ

④今回中9週以上の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
ワールドプレミアマカヒキヨシオ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全15頭)です。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭のでべた3つのキーワードも考慮するとアーモンドアイ、デアリングタクト、コントレイルの3頭が抜けているかなと思います。やはりこの3頭かという感じな結果となりましたが、とりあえず現時点での本命候補は変更せずコントレイルとしておきます。