第58回有馬記念(GⅠ)攻略データ(2)

うまぶろぐ攻略データ

有馬記念(GⅠ)は1番人気の馬が(6-3-0-1)と圧倒的な成績を残しています。前走のクラス別でみるとG1戦出走馬が(10-9-9-75)とこちらも圧倒的な結果を残しており、年齢別でみてみると3歳馬が(3-4-2-29)、4歳馬が(6-3-1-22)、5歳馬が(1-1-4-30)と3~5歳馬中心に好走しています。有馬記念(GⅠ)は『1番人気』、『前走G1戦』、『3~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ステイヤーズS出走馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
デスペラード

②レース間隔が中2週以内で前走2着以下の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
タマモベストプレイテイエムイナズマ

③前3走内に2400m以上芝戦、G1戦3着内、G2戦連対がなく、日本の芝戦に58キロ以下で出走し6着以下0.8秒以上の差をつけられての敗退が2回以上ある馬は(0-0-0-49)です。 ※前年の有馬記念3着内の馬は除く
【該当馬】
テイエムイナズマナカヤマナイト

④右芝4勝以下かつ着外が6回以上の馬は(0-0-0-40)です。 ※前3走内、芝G1戦3着内、G2戦3着内2回以上、中山芝02勝以上の馬は除く
【該当馬】
カレンミロティックテイエムイナズマ

⑤前4走とも芝戦に出走し、前走1秒以上の大敗馬のうち、今回斤量減でない斤量57キロ以上の馬は(0-0-0-35)です。 ※前4走内G1連対が2回以上ある馬は除く
【該当馬】
ゴールドシップ

⑥前3走内2000m以上芝戦で6着以下が2回以上ある6歳以上の馬は(0-0-0-29)です。 ※2500m戦5勝以上の馬は除く
【該当馬】
トゥザグローリートーセンジョーダン

⑦前4走とも2000m以下戦に出走馬は(0-0-0-29)です。 ※3歳芝4勝以上の馬、斤量2キロ以上軽減馬は除く
【該当馬】
ラブイズブーシェ

⑧前3走内に芝G2以上戦で連対歴のない3勝以下の馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
ウインバリアシオンタマモベストプレイテイエムイナズマ

⑨前4走とも敗退の3勝以下の3歳馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
タマモベストプレイテイエムイナズマラブリーデイ

⑩9月以降3戦以上出走し、前2走とも2400m以上戦に出走した馬は(0-0-0-17)です。 ※前走連対し、今回斤量2キロ以上の軽減馬は除く
【該当馬】
デスペラード

[adchord]

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全17頭)です。この6頭のうち4頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとオルフェーヴルが良さげです。データ的にもやはりオルフェーブルが一番良い結果となりましたが、ラストランを優勝で飾ることができるか楽しみですね。また、アドマイヤラクティ、ダノンバラード、ヴェルデグリーンがデータ的には2番手候補となりました。

タイトルとURLをコピーしました