第65回朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)攻略データ(3)

うまぶろぐ攻略データ

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。

それでは朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)の実績データをみてみましょう。

【中山競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価
ショウナンアチーヴ (1-0-1-0)
アポロスターズ (1-0-0-0)
グリサージュ (1-0-0-0)

【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除く
アポロスターズ (2-0-0-0)200
ウインフルブルーム (2-1-0-0)
ベルカント (2-1-0-0)
アトム (1-1-0-0)
テイエムキュウコー (2-0-1-0)

【距離適性(芝1400m最速タイム)】
ベルカント 1.21.1(京都)
ツィンクルソード 1.21.9(京都)
ショウナンアチーヴ 1.22.0(東京)
マイネルディアベル 1.22.4(東京)
アポロスターズ 1.23.0(新潟)

【距離適性(芝1600m最速タイム)】
アトム 1.33.2(京都)
ウインフルブルーム 1.33.9(阪神)
ショウナンワダチ 1.35.5(東京)
アポロスターズ 1.35.9(新潟)
グリサージュ 1.37.2(中山)

【前走上り3F】
ショウナンワダチ 33.6(東京 1600m)(1)
アポロスターズ 33.8(東京 1400m)(4)
ツィンクルソード 33.9(京都 1400m)(1)
プレイアンドリアル 34.0(東京 1800m)(4)
ショウナンアチーヴ 34.2(東京 1400m)(1)
ウインフルブルーム 34.2(阪神 1600m)(5)
テイエムキュウコー 34.2(東京 1400m)(12)

2歳G1なので比較できる実績データも少ないので、今回はちょっと違ったデータを紹介しますね。

①過去5年間の1~3着馬の15頭中14頭が前走上がりタイムが4位以内 ※該当しない1頭は不良馬場開催
★1位 5頭
★2位 3頭
★3位 3頭
★4位 3頭

【該当馬】
アトム、アジアエクスプレス、エルカミーノレアル、ツィンクルソード、グリサージュ、ショウナンアチーヴ、アポロスターズ、プレイアンドリアル、ショウナンワダチ

③過去5年間の1~3着馬の15頭の前走開催場所が東京、新潟、阪神
★東京 11頭
★新潟 3頭
★阪神 1頭

【該当馬】
テイエムキュウコー、マイネルディアベル、アジアエクスプレス、ショウナンアチーヴ、アポロスターズ、プレイアンドリアル、ウインフルブルーム、ハイアーレート、ショウナンワダチ

④過去5年間の1~3着馬の15頭中14頭が前走連対 ※該当しない1頭は不良馬場開催
★1着 11頭
★2着 3頭

【該当馬】
ベルカント、アトム、アジアエクスプレス、エルカミーノレアル、ツィンクルソード、グリサージュ、ショウナンアチーヴ、プレイアンドリアル、ウインフルブルーム、ショウナンワダチ

[adchord]

この3つのデータに該当しない場合は評価を少しさげて良さそうですね。あとは馬場・展開を重視して最終予想をしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました