第8回福島牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第8回福島牝馬ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

福島牝馬ステークス(GⅢ)に出走登録馬をみるとずば抜けた馬が見当たりません。荒れそうな匂いがします。その中でも注目してみたい馬はオウケンサクラでしょうか。ここ2戦(中京記念、中山牝馬S)13着と結果を残せていませんが、今回初のブリンカー装着で出走予定なので一変する可能性があります。昨年の天皇賞(秋)で4着という成績も残しているの一発あるかもしれませんね。その他の馬では、約10ヶ月の休養明けの中京記念を4着と好走したシンメイフジ。2歳時には新潟2歳Sで牡馬を相手に快勝していますので、牝馬限定戦なら上位争いは確実でしょうか。それでは過去のデータから消し馬を探していきます。

①前走G3以下戦で0.5秒以上の差で敗退し、斤量増の5勝以下の馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
アースシンボルシンメイフジスイートマイルーフバイタルスタイル

②JRAの1800、2000m戦ともに未勝利の馬は(0-0-0-24)です。※前走重賞5着以内、OP連対、準OP1着馬は除く
【該当馬】
ウインマリアベールビコーペグー

③前3走内条件戦で、6着以下で0.8秒以上の差で敗退した馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
パールシャドウビコーペグー

④前走1400m以下に出走し、1800m未勝利の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
クロワラモージュエルオブナイル

⑤右芝3勝以上、または1800m3勝以上の馬を除く3ヶ月以上の休養馬は(0-0-0-9)です。※今年は新潟競馬場での開催の為、右回りでなく左回りの実績を反映
【該当馬】
イタリアンレッドサンデーミューズレインボーダリア

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬はエスピナアスール、オウケンサクラ、クリスティロマンス、コスモネモシン、コンカラン、スマートシルエット、ソウルフルヴォイス、ディアアレトゥーサ、フミノイマージン、モルガナイトの10頭です(登録馬22頭)。最終予想はコースデータ、消し馬データ、実績データを元に検討していきます。

 

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ