第38回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第38回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)攻略データ(1)

今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日の変更があり、ローズステークス(GⅡ)は中京競馬場・芝・右・外2000mで行われます。このコースはスタンド前の直線の上り坂の中間からスタートするため、比較的ペースは落ち着きやすく、逃げ・先行馬が残るケースが目立ちます。1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、残り1080m地点まで続きます。その後は緩やかな下り坂に入り、3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線に入ります。ゴール手前で340m地点より240m地点にかけては高低差2.0mの急な登り坂となります。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂となります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます。

①クラシックで5着以内、かつ過去に芝1600m以上の重賞で連対
19年 1番人気1着ダノンファンタジー(桜花賞 4着ほか/阪神JF 1着ほか)
19年 6番人気2着ビーチサンバ(桜花賞 5着/クイーンC 2着ほか)
19年 2番人気3着ウィクトーリア(オークス 4着/フローラS 1着)
17年 3番人気3着リスグラシュー(桜花賞 2着ほか/阪神JF 2着)
16年 1番人気1着シンハライト(オークス 1着/桜花賞 2着ほか)
15年 1番人気2着ミッキークイーン(オークス 1着/クイーンC 2着)
14年 2番人気1着ヌーヴォレコルト(オークス 1着/チューリップ賞 2着)
13年 1番人気1着デニムアンドルビー(オークス 3着/フローラS 1着)
12年 1番人気1着ジェンティルドンナ(オークス 1着/桜花賞 1着ほか)
12年 2番人気2着ヴィルシーナ(オークス 2着/桜花賞 2着ほか)
11年 1番人気1着ホエールキャプチャ(オークス 3着ほか/阪神JF 2着ほか)
10年 4番人気1着アニメイトバイオ(オークス 4着/阪神JF 2着)

【該当馬】
クラヴァシュドールリアアメリア

②クラシックで5着以内、かつ過去にOPクラスの芝1400m以上で1着
10年 5番人気3着エーシンリターンズ(桜花賞 3着/エルフィンS 1着)

【該当馬】
リアアメリア

③クラシックで10着以内、かつ過去にOPクラスの芝1400m以上で1着
11年 10番人気2着マイネイサベル(オークス 6着/新潟2歳S 1着)
10年 6番人気2着ワイルドラズベリー(桜花賞 10着/白百合S 1着)

【該当馬】
リアアメリア

④前走1000万クラス以上の芝1600m以上で3着内
17年 6番人気2着カワキタエンカ(三面川特別 2着)
15年 2番人気3着トーセンビクトリー(西部スポニチ賞 1着)
12年 3番人気3着ラスヴェンチュラス(三面川特別 3着)

【該当馬】
ソフトフルートフィオリキアリ

⑤前走500万クラス以上の芝1400m以上で1着
18年 2番人気2着サラキア(青島特別 1着)
17年 8番人気1着ラビットラン(500万 1着 ※中京芝1600m)
15年 7番人気1着タッチングスピーチ(500万 1着 ※札幌芝2000m)
13年 9番人気2着シャトーブランシュ(鳥栖特別 1着)
13年 10番人気3着ウリウリ(500万 1着 ※中京芝1600m)
11年 7番人気3着キョウワジャンヌ(エクセル浜松開設記念 1着)

【該当馬】
オーマイダーリンシャムロックヒルシャレードセウラサーリフアナフィオリキアリラインオブダンス

⑥過去に芝2000m以上戦で1着
18年 13番人気3着ラテュロス(500万下 1着 ※函館芝2000m)
14年 15番人気2着タガノエトワール(未勝利戦 1着 ※小倉芝2000m)
14年 9番人気3着リラヴァティ(500万下 1着 ※中京芝2000m)

【該当馬】
アカイイトアブレイズシャムロックヒルシャレードソフトフルートチャイカフィオリキアリリリーピュアハート

⑦過去に芝1800m以上の重賞で3着内
18年 5番人気1着カンタービレ(フラワーC 1着)
16年 11番人気2着クロコスミア(札幌2歳S 3着)

【該当馬】
アブレイズフアナ

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は14頭(全19頭)です。多くの馬がクリアしましたが、今年は阪神1800mではなく中京2000mの戦いなのでデータが使えるかは分かりません。そんな状況ではありますが、リアアメリア、フィオリキアリあたりが面白いかなと考えています。とりあえず現時点での本命候補は【馬の名前は人気ブログランキングで確認】としておきます。