第47回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GⅡ)攻略データ(1)

第47回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GⅡ)攻略データ(1)

ステイヤーズステークス(GⅡ)は6番人気以下が(4-2-3-79)と人気薄の馬も好走していますので注意が必要です。前走のクラス別でみてみるとG2戦が(8-5-6-42)、G1戦が(1-1-1-13)とG2以上の馬を中心に予想を組み立てるのが良さそうで、前走の着順では6着以下が(5-3-5-83)と巻き返しにも注意が必要です。ステイヤーズステークス(GⅡ)は『6番人気以下』、『前走G2戦以上』、『前走6着以下』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走G3以下戦に出走し、5番人気以下だった馬は(0-0-0-43)です。
【該当馬】
メイショウタマカゼユニバーサルバンク

②レース間隔が中1週以内の馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
メイショウタマカゼ

ステイヤーズステークス(GⅡ)の消し馬データは以上です。荒れる事が多いので消し馬データは少ないので、今回は連対候補まで絞ってみましょう。

③レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-1-12)です。
【該当馬】
ネヴァブションマイネルキッツ

④前走アルゼンチン共和国杯に出走し、6番人気以下6着以下の馬のうち、右芝3勝以下の馬は(0-0-1-21)です。
【該当馬】
サイモントルナーレセイカプレストデスペラード

⑤前走重賞戦に出走し、10着以下かつ1秒以上の差をつけられて敗退、非重賞戦に出走し、1秒以上の差をつけられて敗退した6歳以上の馬は(0-0-3-37)です。
【該当馬】
コスモラピュタセイカプレストトウカイトリックネヴァブションマイネルキッツ

⑥前走1000万下戦出走馬は(0-0-2-16)です。
【該当馬】
フェデラルホールメイショウタマカゼ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は11頭(全13頭)です。連対候補まで残ったのは3頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとエックスマークが面白そうです。ここ5年で3連複でも万馬券が4回と非常の荒れるレースなので、過去の長距離実績も忘れずに最終予想をしていきたいと思います。