第33回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(2)

第33回ジャパンカップ(GⅠ)攻略データ(2)

ジャパンカップ(GⅠ)は1~5番人気が(9-9-6-26)と圧倒的な成績を残しています。前走のクラス別でみるとG2が(2-0-0-21)、G1が(8-10-10-26)とG2以上でないとまず馬券に絡まないデータですね。また年齢別でみてみると7歳以上の馬が(0-0-1-19)と苦戦しています。ジャパンカップ(GⅠ)は『1~5番人気』、『前走G2以上』、『7歳以上は苦戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走10着以下だった馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
トーセンジョーダンヴィルシーナドゥーナデン

②前走10番人気以下だった馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
トーセンジョーダンナカヤマナイトヒットザターゲット

③前4走内に1800,以上戦に出走し着外が2回以上ある馬は(0-0-0-70)です。 ※前走G1連対馬は除く
【該当馬】
ヴィルシーナスマートギアトーセンジョーダンドゥーナデンナカヤマナイトヒットザターゲットルルーシュ

④前4走内に2000m以上のG1戦優勝がない3歳馬のうち、前2走内とも敗退している馬は(0-0-0-30)です。
【該当馬】
デニムアンドルビー

⑤前走天皇賞(秋)で10着以下だった馬は(0-0-0-25)です。 ※降着馬含む
【該当馬】
トーセンジョーダン

⑥前走アルゼンチン共和国杯に出走し、2分31秒以下だった馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
アドマイヤラクティホッコーブレーヴルルーシュ

⑦前走敗退、または1馬身未満の勝利で、今回斤量3.5キロ以上増の馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
シメノン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全17頭)です。この6頭のうち攻略データ(1)もクリアしている馬は4頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとエイシンフラッシュ、ジェンティルドンナ、ゴールドシップ、ジョシュアツリーの4頭が一歩リードといったところでしょうか。