第71回皐月賞(GⅠ)攻略データ(1)

第71回皐月賞(GⅠ)攻略データ(1)

皐月賞で私が注目しているのはホープフルステークス組のペルシャザール、ナカヤマナイト、フェイトフルウォーです。この3頭の1週前追い切りでの状態を調べてみました。

【ペルシャザール】
前走はマイナス12キロで出走しましたが、細くは見えずむしろムダな肉がとれて馬体が本格的になってきたように見えました。13日は安藤勝己騎手を背に栗東坂路調教。オープン馬モンテクリスエスと併せ馬で、3馬身ほど先にいった相手をとらえきれずクビ差遅れてのゴール。安藤克己騎手のコメントは「ちょっと重いが1週前なえならこんなもの。」とのこと。今週の調教で状態が整ってきそう。

【ナカヤマナイト】
2月13日の共同通信杯勝ちから皐月賞へ直行というローテーション。約2か月の間隔をとり、皐月賞に絞って調整されています。13日は美浦のウッドコースで5馬身ほど先に行く古馬1000万を追走し、脚色優勢のまま追い詰め、最後は相手に併せる余裕のゴール。手綱をとった柴田善騎手のコメントは「折り合いには苦労しないし、ゴール前での反応も満点」とのこと。個人的に注目している1頭です。

【フェイトフルウォー】
こちらも1月16日の京成杯勝ちから皐月賞へ直行とういうローテーション。13日は美浦のポリトラックコースで僚馬コハクジョー(古馬1000万下)を追走し、一杯に追われる相手を尻目に、脚色で圧倒し2馬身差でゴール。手綱をとった田中騎手のコメントは「ゴーサインを出してからの反応が抜群」とのこと。フェイトフルウォーも状態は良さげですね。

それでは過去のデータから消し馬を探していきます。

①前走皐月賞トライアル以外のローテで2着以下の馬は(0-0-0-24)です。※過去10年のデータより
【該当馬】
コティリオンスマートロビンタツミリュウダノンバラードテイエムオオタカトキノゲンジトーセンレーヴビッグロマンスメルトアウェイユウセンヴィジャイ

②前走1.0秒差以上の敗退馬は(0-0-0-23)です。※過去10年のデータより
【該当馬】
スマートロビントキノゲンジビッグロマンスメルトアウェイユウセンリベルタス

③前走10着以下の馬は(0-0-0-18)です。※過去10年のデータより
【該当馬】
スマートロビントキノゲンジビッグロマンスメルトアウェイリベルタス

④前走3番人気以下かつ6着以下の馬は(0-0-1-89)、このうち2・3走前ともにOP以上戦連対馬を除くと(0-0-0-78)です。
【該当馬】
ヴィジャイサトノタイガースマートロビンタツミリュウトキノゲンジホッコーガンバメルトアウェイユウセン

⑤キャリア5戦以上で前3走内重賞3着歴のない馬は(0-0-0-76)です。
【該当馬】
ヴィジャイカフナサトノタイガーショウナンマイティタツミリュウトキノゲンジホッコーガン

⑥1800m以上戦で連対歴がなく、前走1600m以下戦に出走した馬は(0-0-0-28)です。
【該当馬】
エイシンオスマンノーザンリバー

⑦キャリア6戦以上で、前3走以内に1400m以下の短距離戦使用歴のある馬は(0-0-1-42)※地方馬や前2走内に、1800m以上芝OP以上戦勝ち馬を除く。このうち2勝以下の馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
テイエムオオタカホッコーガンバ

⑧キャリア5戦以下で年明け1戦以下の馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
メルトアウェイルルーシュ

⑨キャリア3戦以下で、3馬身以上の快勝歴のない馬は(0-0-0-17)です。※前走、降着を伴うような不利を受けた馬は除く
【該当馬】
トーセンレーヴユウセンルルーシュロッカヴェラーノ

⑩芝を2回以上走り連対歴のない馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
ビックロマンス

本日の消し馬データをクリアした馬はオールアズワンオルフェーヴルサダムパテックステラロッサダノンミルデボネアトーセンラーナカヤマナイトフェイトフルウォープレイペルシャザールユニバーサルバンクの12頭(登録馬全32頭)です。ホープフルステークス組の3頭も残ってますね(笑)。更に皐月賞はお馴染みの3着以内に好走しそうな馬データで絞っていきます
のでお楽しみに。(*゚∀゚)っ

 

ブログランキングにご協力お願い致します。
人気ブログランキングへ