第49回京王杯2歳ステークス(GⅡ)攻略データ(2)

第49回京王杯2歳ステークス(GⅡ)攻略データ(2)

京王杯2歳ステークス(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。

それでは京王杯2歳ステークス(GⅡ)の実績データをみてみましょう。

【距離適性(芝1200m最速タイム)】
テイエムキュウコー 1.08.8(小倉)
ラブリープラネット 1.09.0(小倉)
アポロスターズ 1.09.3(中山)
マイネルディアベル 1.09.7(福島)
トーセンシルエット 1.10.2(函館)

【距離適性(芝1400m最速タイム)】
モーリス 1.20.6(京都)
クインズハリジャン 1.21.8(京都)
マイネルディアベル 1.22.4(東京)
アポロスターズ 1.23.0(新潟)
アマノウインジー 1.23.9(新潟)

【距離適性(芝1600m最速タイム)】
ライアンセンス 1.34.7(中山)
アポロスターズ 1.35.9(新潟)

【上りMAXタイム】
モーリス 33.8
カラダレジェンド 33.9
テイエムキュウコー 34.2
ライアンセンス 34.4
ラブリープラネット 34.6

【上り3F1位回数】※確率順
ルミニズム 1/1
モーリス 1/1
ラブリープラネット 1/2
ディアゴッホ 2/5
ライアンセンス 1/3
トーセンシルエット 1/3

【上り3F3位以内回数】※確率順
ラブリープラネット 2/2
ルミニズム 1/1
モーリス 1/1
カラダレジェンド 1/1
ペガサスジュニア 3/4
トーセンシルエット 2/3
テイエムキュウコー 2/3

【最高勝ちタイム差】
テイエムキュウコー 0.7(-0)
ディアゴッホ 0.7(-0)
モーリス 0.5(-1)
ルミニズム 0.5(-0)
カラダレジェンド 0.3(-0)
ライアンセンス 0.3(-1)
ラブリープラネット 0.3(-3)

※()内はそのレースで負けた馬がその後勝利を挙げた数
※新馬・未勝利なら「-」、条件戦はなし、OP以上ならば「+」

Advertisement

2歳重賞なので出走数が少なく、いつもの実績評価が利用できませんでした。そこでいつもと違ったデータを収集してみましたのでお役にたてればなと思います。

実績データの結果は以下の通りです。

モーリス 22P
ラブリーネット 14P
テイエムキュウコー 13.5P
ルミニズム 12P
ライアンセンス 9P
アポロスターズ 9P
カラダレジェンド 9P

この7頭のうち攻略データ(1)もクリアしているのはルミニズム、ライアンセンス、モーリス、アポロスターズの4頭です。この4頭を中心に展開・馬場を重視して最終予想をしていきます。