第18回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第18回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GⅢ)攻略データ(1)

武蔵野ステークス(GⅢ)は1~5番人気が(8-7-2-33)と比較的人気馬の信頼度は高いです。前走のクラス別でみてみるとOP特別以上が(6-6-7-76)とまずまずの成績を残しており、年齢でみてみると3歳馬が(5-2-1-18)、4歳馬が(1-2-3-30)、5歳馬が(4-3-2-34)と3~5歳馬中心に予想を組み立てていくのが良さそうです。武蔵野ステークス(GⅢ)は『1~5番人気』、『前走OP特別以上』、『3~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走2.0秒以上の差をつけられて大敗している馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
ベストウォーリア

②前3走内にOP特別以下ダート戦に出走し、10着以下があった馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
サンライズブレットティアップワイルド

③前4走内にG2以下戦に出走し、10番人気以下が2回以上ある馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
クリールパッションナイトフッド

④7歳以上の馬で前3走ともG2以下戦に出走し、その3走内にJRAのOP1着、重賞連対がない馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
クリールパッションティアップワイルドナイトフッドナムラタイタン

⑤前3走とも1400m以下戦に出走し、その3走内にJRAのOP1着、重賞連対がない馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
カネトシイナーシャシルクフォーチュンティアップワイルド

⑥前3走とも1400m以下戦に出走し、前走0.4秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
アドマイヤサガスシルクフォーチュンティアップワイルド

⑦前走着外の3歳馬は、前3走内に芝G1戦5着内を除くと(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ベストウォーリア

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全16頭)です。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとイジゲン、グラッツィア、ツクバコガネオー、ベルシャザール、メイショウマシュウの5頭がデータ的には良さげです。武蔵野ステークス(GⅢ)も比較的荒れることが多いレースなので、今週は荒れる可能性が多いレースばかりですね。予想は難しいですけど・・・(笑)。