第68回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第68回北海道新聞杯クイーンステークス(GⅢ)攻略データ(2)

クイーンステークス(GⅢ)は前走ヴィクトリアマイルが(3-4-3-11)、オークスが(2-0-1-9)と活躍しており、前走の着順でみてみると6~9着が(3-3-3-20)、10着以下が(1-3-2-32)と巻き返しに注意が必要です。また、血統別にみてみるとノーザンダンサー系が(4-3-1-8)と好走しています。クイーンステークス(GⅢ)は『前走ヴィクトリアマイル、オークス』、『前走6着以下』、『ノーザンダンサー系』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別戦に出走し、3着以下だった馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
カリビアンゴールド

②レース間隔が半年以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
オールフォーラヴ

③前走条件戦出走馬は(1-2-2-28)ですが、このうち前走2勝クラス出走馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ジョブックコメンレッドフィオナ

④前走条件戦出走馬は(1-2-2-28)ですが、このうち前走芝戦で0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
ウインゼノビア

⑤前走条件戦出走馬は(1-2-2-28)ですが、このうち前走芝戦敗退、勝ってもタイム差なしの、今回中3週以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
ウインゼノビアサムシングジャストダンサール

⑥前走非重賞戦に出走した6歳以上の馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
カリビアンゴールドタガノアスワド

⑦今回斤量増の馬は(3-5-4-40)ですが、このうち前走G2以下戦で0.7秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
アロハリリーオールフォーラヴシャドウディーヴァモルフェオルフェリープフラウミルヒレッドアモネス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全18頭)です。この5頭のうち4頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとビーチサンバが面白そうです。ということで、本日時点での本命候補はこの馬に変更しておきます。