第52回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第52回函館2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

函館2歳ステークス(GⅢ)は1番人気が(3-2-0-5)、2番人気が(4-1-2-3)、3番人気が(1-1-2-6)、4番人気が(2-0-2-6)と軸馬は上位人気馬で良さそうです。前走のレースでみてみると新馬戦が(8-6-8-76)と活躍しており、前走のレースでみてみると函館1200m戦が(9-8-6-55)と圧倒的な結果を残しています。函館2歳ステークス(GⅢ)は『1~4番人気』、『前走新馬戦』、『前走函館1200m戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ダート戦出走馬は(0-0-0-36)です。
【該当馬】
ラジアントエンティルーチェドーロレディステディゴー

②前走未勝利戦出走馬は(2-3-1-25)ですが、このうち前走4番人気以下だった馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ニシノエルサ

③前走未勝利戦出走馬は(2-3-1-25)ですが、このうちキャリア3戦以上の馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
リキサントライ

消し馬データが3つと少ないので優勝候補まで絞ってみましょう。

④関東馬は(1-6-5-61)ですが、このうち前走未勝利戦出走馬は(0-3-1-18)です。
【該当馬】
ホーキーポーキーニシノエルサフォルセティ

⑤関東馬は(1-6-5-61)ですが、このうち前走敗退、勝っても0.3秒内だった馬は(0-3-5-42)です。
【該当馬】
ホーキーポーキーニシノエルサディープエコロジーグレイトミッションリンゴアメ

⑥前走6番人気以下だった馬は(0-0-1-13)です。
【該当馬】
リメスカイザーノヴァニシノエルサ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全15頭)で、優勝候補まで残ったのは3頭でした。さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとラヴケリー、モンファボリの2頭が一歩リードといった感じでしょうか。とりあえず現時点での本命候補は変更せずモンファボリのままとしておきます。