第58回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(2)

第58回京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)攻略データ(2)

京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は3歳馬が(2-2-3-12)、4歳馬が(2-1-2-17)、5歳馬が(5-3-1-30)と3~5歳馬を中心に予想するのがベストのようです。枠でみてみると1~2枠が(4-4-3-21)と内がやや有利のようです。また、前走6着以下の馬が(3-8-4-79)と着外からの巻き返しには注意が必要です。京成杯オータムハンデキャップ(GⅢ)は『3~5歳馬』、『1~2枠』、『前走6着以下』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①マイル戦に5回以上出走し、未勝利の馬は(0-0-0-20)です。 ※前2走内にG1戦5着内の好走がある馬は除く
【該当馬】
テイエムオオタカミッキードリーム

②前3走内にG3以下戦で5番人気以下10着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-25)です。 ※前走G3戦連対、OP1着馬は除く
【該当馬】
スマイルジャックドリームバスケット

Advertisement

ハンデ戦ということで消し馬データは少なく以上です(笑)。とりあえず本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全14頭)です。この10頭のうち9頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとゴットフリートが良さげです。ただ脚質が追込み脚質なので、共同通信杯の時のように前目で競馬をしてくれればより期待がもてるのですが・・・。