第33回小倉2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第33回小倉2歳ステークス(GⅢ)攻略データ(2)

小倉2歳ステークス(GⅢ)は6枠より外枠が(6-7-3-46)とやや外目が有利のようです。脚質では逃げが(2-1-3-4)、先行が(5-8-2-27)と前で競馬ができる馬が好走しています。また、人気でみてみると1~5番人気が(10-6-7-27)と軸は人気になった馬で問題なさそうです。小倉2歳ステークス(GⅢ)は『6~8枠』、『逃げ・先行馬』、『1~5番人気』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
カシノタロン

②前走5番人気以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
ウインスプラッシュウメハッシュベルルミエールメイショウカフウ

③前2走(OP・重賞は除く)とも4番人気以下の、キャリア2戦以上の馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
ハッシュ

④前走1200m以下戦に出走し、2馬身以上の快勝ができなかった連闘馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
カシノタロン

⑤前3走とも1200m戦に出走し、2回以上連対を外していた3戦以上出走した馬は(0-0-0-19)です。 ※前走2馬身以上の快勝馬は除く
【該当馬】
グランプリブレイド

⑥前走ダート1000m戦に出走し、59秒6以上かかったキャリア2戦以下の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
メイショウカフウ

⑦前3走内に新馬・未勝利戦で10番人気以下がある馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
ウメ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全15頭)です。この8頭のうち6頭が好走データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとマイネヴァリエンテ、ベルカント、シゲルカガの3頭が良さげですね。九州地方は土曜に台風が上陸するらしいので激しい雨が降りそうなので、その影響が日曜まで残る恐れがあります。馬場状態は要チェックですね。