第49回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(1)

第49回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)攻略データ(1)

新潟記念(GⅢ)は新潟競馬場・芝・左・外2000mで行われます。向う正面のポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は948mと長いです。向う正面では各馬抑え気味になるので落ち着きやすいです。最後の直線に向いてから追い出されますが、この時点で前についていけない馬、決め手の無い馬は非常に厳しくなります。能力の差がでやすいコースです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年6月以降にOPクラスの芝1800mで連対
07年 2番人気1着ユメノシルシ(福島テレビOP 1着)
06年 6番人気1着トップガンジョー(エプソムC 1着)
04年 3番人気1着スーパージーン(福島テレビOP 1着)
03年 3番人気1着ダービーレグノ(北九州記念 2着)

【該当馬】
該当馬なし

②近2走以内に1000万~準OPクラスの芝1800m以上で1着、かつ過去にOPクラスの芝1800m以上で3着以内
10年 5番人気1着ナリタクリスタル(釜山S 1着/小倉大賞典 2着)
05年 3番人気1着ヤマニンアラバスタ(佐渡特別 1着/04年オークス 3着ほか)
04年 1番人気2着レニングラード(佐渡特別 1着/02年ラジオたんぱ賞 2着)

【該当馬】
サンシャイン

③過去1年以内に芝2000mの重賞で1着
12年 7番人気1着トランスワープ(函館記念 1着)
12年 8番人気3着アスカクリチャン(七夕賞 1着)
11年 5番人気1着ナリタクリスタル(中京記念 1着)
11年 3番人気3着セイクリッドバレー(新潟大賞典 1着)
08年 16番人気1着アルコセニョーラ(福島記念 1着)

【該当馬】
該当馬なし

④同年にOPクラスの芝2000mで3着以内
10年 4番人気3着サンライズベガ(七夕賞 3着)
09年 5番人気1着ホッコーパドゥシャ(小倉記念 2着ほか)
09年 12番人気3着メイショウレガーロ(函館記念 3着)
08年 2番人気2着マイネルキッツ(七夕賞 3着)
06年 4番人気2着サンレイジャスパー(マーメイドS 2着)
06年 9番人気3着ヴィータローザ(小倉記念 2着)
05年 5番人気2着グラスボンバー(七夕賞 3着)
05年 4番人気3着ヴィータローザ(金鯱賞 2着)

【該当馬】
エクスペディションダコールトレイルブレイザー

⑤過去に準OPクラス以上の新潟芝1600m以上で3着以内
11年 9番人気2着サンライズベガ(新潟大賞典 3着)
10年 10番人気2着トウショウシロッコ (08年新潟記念3着)
09年 6番人気2着サンライズベガ(日本海S 1着)
08年 14番人気3着トウショウシロッコ(07年天の川S 2着)
07年 10番人気2着トウショウヴォイス(新潟日報賞 1着)
07年 7番人気3着ヤマニンアラバスタ(05年新潟記念 1着)
03年 8番人気3着キングフィデリア(02年新潟大賞典 1着)

【該当馬】
カルドブレッサコスモネモシンダコールラッキーバニラレインスティック

⑥前走芝1600m以上の重賞で5着以内
04年 6番人気3着トーセンダンディ(関屋記念 4着)
03年 7番人気2着カンファーベスト(カブトヤマ記念 5着)

【該当馬】
ダコールトレイルブレイザー

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は8頭(全14頭)です。昨年は当データに該当しない馬が2着に入りましたが、今年はどんな結果が待っているのでしょうかね。とりあえず本日のテータのみで評価するとダコールとトレイルブレイザーの2頭が良さげですね。