第68回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(2)

第68回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(2)

阪神大賞典(GⅡ)は1番人気が(6-2-2-0)と信頼度は抜群で、前走のレースでみてみると有馬記念が(4-5-1-5)、日経新春杯が(2-0-3-5)と好走しています。また、年齢別にみてみると4歳馬が(4-5-2-12)、5歳馬が(2-3-4-13)と活躍しています。阪神大賞典(GⅡ)は『1番人気』、『前走有馬記念、日経新春杯』、『4~5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走非重賞戦出走馬は(0-3-1-22)ですが、このうち前走55キロ以下で出走していた馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
トーセンカンビーナボスジラ

②今回斤量増の馬は(5-2-3-31)と活躍していますが、このうち前走6着以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
メロディーレーン

③今回斤量増の馬は(5-2-3-31)と活躍していますが、このうち前走敗退で今回斤量2キロ以上増の馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
レノヴァールメロディーレーン

④今回斤量増の馬は(5-2-3-31)と活躍していますが、このうち前走G2以下戦に出走し、1秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
メロディーレーンタイセイトレイル

⑤7歳以上の馬は(1-0-2-32)ですが、このうち前走2200m以上戦出走馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
ドレッドノータス

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は4頭(全10頭)です。この4頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮するとメイショウテンゲン、キセキ、ユーキャンスマイルが一歩リードといったところでしょうか。とりあえず現時点での本命候補は変更せずキズナのままとしておきます。