第48回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(2)

第48回テレビ西日本賞北九州記念(GⅢ)攻略データ(2)

北九州記念(GⅢ)は斤量53キロ以下が(4-5-3-54)と軽量馬の激走には注意が必要です。脚質では逃げ馬が(0-0-0-7)、追い込み馬が(0-0-2-33)と厳しく、やはり先行・差し馬を狙うのがベストです。また前走のクラスでみてみるとOP特別が(2-2-0-17)、1600万下が(1-4-0-17)、1000万下が(2-0-2-6)と格下だからと軽視するのはダメですね。北九州記念(GⅢ)は『斤量53キロ以下』、『先行・差し』、『前走OP特別戦以下』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走OP特別・条件戦に出走し、10着人気以下だった馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
ケンブリッジエル

②中1週以内の馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
ニンジャ

③前走G3以下1200m以下芝戦に出走し、6番人気以下6着以下の馬は(0-0-0-35)です。
【該当馬】
アイラブリリアンシェルブルーカラフルデイズキョウワマグナムケンブリッジエル

④前走1400m以下戦に出走し、斤量53キロ以下で0.5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
アイラブリリザッハトルテ

⑤前3走内にG3以下1400m以下戦に出走し、10着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
アイラブリリ

⑥1200m戦の連対率が0.250未満の斤量53キロ以上の馬は(0-0-0-11)です。 ※前2走内にOP以上戦1着または0.4秒以内の好走歴のある馬は除く
【該当馬】
アンシェルブルーツルマルレオン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は7頭(全15頭)でした。この7頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとバーバラ、ハノハノ、マイネルエテルネルの3頭が良さげです。波乱の多いレースなので馬場・展開を重視して予想していきたいと思います。