第5回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

第5回レパードステークス(GⅢ)攻略データ(2)

レパードステークス(GⅢ)は逃げ馬が(0-0-0-4)、追込み馬が(0-0-1-16)と信頼できず、それなりのポジションから抜け出すのが良さそうです。人気では1番人気が(2-0-2-0)、2番人気が(2-1-0-1)、3番人気が(0-2-0-2)と上位人気の信頼度は高く、前走距離では1800mが(1-3-2-17)、2000mが(3-1-0-8)と好走しています。レパードステークス(GⅢ)は『先行・差し』、『1~3番人気』、『前走1800~2000m』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走芝戦に出走した馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
ドコフクカゼ

②レース間隔が中9週以上の馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
アドマイヤイバマタイセイバスター

③前走10着以下だった馬は(0-0-0-7)です。
【該当馬】
カノンカリスマサンタイムドコフクカゼ

④前走500万下戦に出走した馬は(0-0-0-11)です。
【該当馬】
タイセイバスターハイパーチャージモリトリュウコリキサンステルス

⑤前4走とも非重賞戦に出走し、その4走内に条件戦で3着以下が2回以上あった馬は(0-0-0-8)です。 ※前走2馬身以上の快勝馬は除く
【該当馬】
アドマイヤイバマカノンシグナルプロシードモリトリュウコ

⑥前走条件戦に出走し、ダート戦の着外が5回以上ある馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
カリスマサンタイムカノン

⑦前々走500万下戦に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-5)です。
【該当馬】
タイセイバスター

⑧前走500万下戦に出走し、1馬身未満の勝ち馬は(0-0-0-4)です。
【該当馬】
リキサンステルスモリトリュウコ

⑨前3走内にG2以下ダート戦に出走し、5番人気以下で1秒以上の差をつけられての敗退がある馬は(0-0-0-9)です。
【該当馬】
アドマイヤイバマカノンカリスマサンタイムドコフクカゼハイパーチャージ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全15頭)です。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとインカンテーションとケイアイレオーネの2頭が良さげです。過去4年のデータなので信頼性は高くはありませんが、この2頭には注目です。