第49回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)攻略データ(1)

第49回農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)攻略データ(1)

小倉記念(GⅢ)は小倉競馬場・芝・右2000mで行われます。このコースはスタンド前の延長されたポケットからスタートします。1コーナーまでの直線は472mあり、横に広がった状態での先行争いが長引きますがペースがそう速くなることはありません。1コーナーを過ぎ上りにさしかかった辺りでペースは落ち着き、下りでまたペースが戻ります。3コーナー付近でペースが速くなり、最後の直線では横に広がった状態での追い比べになります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中27頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①過去1年以内に芝2000m以上の古馬混合G2で連対、もしくはG1で5着以内
12年 1番人気2着トーセンラー(菊花賞 3着ほか)
08年 2番人気1着ドリームジャーニー(神戸新聞杯 1着)
06年 4番人気1着スウィフトカレント(日経新春杯 2着)
03年 4番人気1着ロサード(オールカマー 1着)

【該当馬】
該当馬なし

②同年にOPクラスの芝2000mで5着以内
12年 3番人気1着エクスペディション(中山金杯 5着)
11年 4番人気1着イタリアンレッド(七夕賞 1着)
10年 9番人気1着ニホンピロレガーロ(新潟大賞典 3着)
10年 4番人気2着バトルバニヤン(七夕賞 3着)
10年 1番人気3着スマートギア(金鯱賞 3着)
09年 16番人気1着ダンスアジョイ(白富士S 4着)
09年 1番人気2着ホッコーパドゥシャ(七夕賞 3着)
07年 6番人気1着サンレイジャスパー(マーメイドS 2着)
07年 7番人気2着ニホンピロキース(七夕賞 5着ほか)
06年 7番人気2着ヴィータローザ(中山金杯 1着)
05年 3番人気3着ツルマルヨカニセ(新潟大賞典5着)

【該当馬】
エクスペディションゲシュタルトタガノエルシコダコールマイネルラクリママックスドリーム

③過去1年以内に小倉芝1800~2000mの重賞で連対
05年 1番人気1着メイショウカイドウ(05年小倉記念 1着)
04年 1番人気1着メイショウカイドウ(北九州記念 2着)
04年 2番人気2着メイショウバトラー(小倉大賞典 1着)

【該当馬】
エクスペディションダコール

④前走1000万クラスの芝1800~2000mで1着
07年 10番人気3着アラタマサモンズ(三木特別 1着)
05年 2番人気2着ワンモアチャッター(フィリピンT 1着)
03年 1番人気2着サンライズシャーク(九州スポーツ杯 1着)

【該当馬】
該当馬なし

⑤前走1600万クラスの芝1800~2000mで連対
08年 1番人気2着ダイシングロウ(博多S 1着)

【該当馬】
メイショウサミット

⑥同年6月以降に1600万クラス以上の芝・ダ1600m以上で5着以内
09年 9番人気3着クラウンプリンセス(米子S 1着)
06年 9番人気3着ニホンピロキース(博多S 4着)
04年 8番人気3着オースミステイヤー(関越S 3着ほか)
03年 9番人気3着グリーンブリッツ(北九州記念 5着)

【該当馬】
エクスペディションゲシュタルトセイクリッドセブンタガノエルシコダコールマイネルラクリママックスドリームミキノバンジョーメイショウサミットメイショウナルトレッドクラウディア

⑦過去にに小倉芝1800~2000mの重賞で1着
12年 9番人気3着ナリタクリスタル(中京記念 1着 ※小倉開催)

【該当馬】
エクスペディションナリタクリスタル

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は12頭(全19頭)でした。一昨年はこのデータに該当しない馬(2着に15番人気、3着に8番人気)が飛び込み大波乱と完全データではありませんが、基本該当した馬を中心に予想していきたいと思います。とりあえず本日のデータのみで評価するとエクスペディションが良さげです。