第25回シルクロードステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第25回シルクロードステークス(GⅢ)攻略データ(1)

シルクロードステークス(GⅢ)は京都競馬場・芝・右1200mで行われます。このコースは向う正面の直線半ばからスタートし、最初のコーナーまでの距離はおよそ320mあります。上り坂が続くため、他場の1200mほど前傾にはなりにくいです。坂を上り切ると4コーナーからは平坦となります。最後の直線も短いため逃げ・先行馬が有利と言われています。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①前年秋以降にOPクラスの京都芝1200mで1着、かつ過去にOPクラスの芝1400~1600mで連対
19年 1番人気1着ダノンスマッシュ(京阪杯 1着/キーンランドC 2着)
12年 1番人気1着ロードカナロア(京阪杯 1着/京洛S 1着)
12年 2番人気2着エーシンダックマン(淀短距離S 1着/10年橘S 1着)

【該当馬】
アウィルアウェイ

②前年秋以降にOPクラスの京都芝1200mで0.5秒差以内、かつ過去にOPクラスの京都芝1200~1400mで連対
19年 12番人気3着ディーハーフ(淀短距離 3着 ※0.1秒差/18年鞍馬S 1着ほか)
18年 5番人気2着セイウンコウセイ(京阪杯 7着 ※0.2秒差/17年シルクロードS 2着)
17年 7番人気3着セカンドテーブル(淀短距離 2着 ※0.2秒差/16年オパールS 2着)
15年 2番人気1着アンバルブライベン(京阪杯 1着/淀短距離 2着)
15年 3番人気2着サドンストーム(京阪杯 2着 ※0.2秒差/12年京洛S 1着)
10年 6番人気3着シンボリグラン(京阪杯 4着 ※0.2秒差/06年スワンS 2着)

【該当馬】
カラクレナイ

③前年秋以降にOPクラスの京都・中京・中山芝1200mで3着以内
17年 4番人気2着セイウンコウセイ(淀短距離S 1着)
16年 5番人気5着ローレルベローチェ(淀短距離S 1着)
16年 11番人気3着ワキノブレイブ(ラピスラズリS 2着)
14年 2番人気1着ストレイトガール(尾張S 1着)
14年 1番人気2着レディオブオペラ(淀短距離S 1着)
13年 11番人気3着メイショウデイム(淀短距離S 3着)
11年 4番人気3着モルトグランデ(京阪杯 3着)

【該当馬】
アウィルアウェイカラクレナイペイシャフェリシタモズスーパーフレアレッドアンシェル

④近3走以内に1000万クラス以上の芝1200mで1着
19年 11番人気2着エスティタート(桂川S 1着)
18年 4番人気1着ファインニードル(セントウルS 1着)
14年 13番人気3着リトルゲルダ(道頓堀S 1着)
11年 1番人気1着ジョーカプチーノ(ラピスラズリS 1着)

【該当馬】
アウィルアウェイエイティーンガールエスターテジョイフルダイシンバルカンダイメイプリンセスディアンドルナランフレグレッドアンシェル

⑤過去1年以内に芝1000~1200mの重賞で連対
16年 2番人気1着ダンスディレクター(CBC賞 2着)
15年 12番人気3着セイコーライコウ(アイビスSD 1着)
13年 2番人気1着ドリームバレンチノ(函館スプリントS 1着)
13年 4番人気2着ダッシャーゴーゴー(キーンランドC 2着)
10年 3番人気1着アルティマトゥーレ(セントウルS 1着)

【該当馬】
セイウンコウセイダイメイプリンセスディアンドルモズスーパーフレアレッドアンシェル

⑥前年秋以降に芝1400m以下のG2以上で5着以内
17年 3番人気1着ダンスディレクター(阪神C 4着ほか)
11年 14番人気2着アーバニティ(スワンS 4着)
10年 4番人気2着ショウナンカザン(スワンS 4着ほか)

【該当馬】
ティーハーフペイシャフェリシタモズスーパーフレア

⑦過去に京都芝1200mの重賞で3着以内
18年 15番人気3着フミノムーン(16年京阪杯 3着)

【該当馬】
アウィルアウェイカラクレナイセイウンコウセイディアンドルティーハーフビップライブリーラブカンプー

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は16頭(全25頭)です。多くの馬が該当しましたが、その中でもアウィルアウェイ、カラクレナイ、モズスーパーフレア、レッドアンシェル、ディアンドルあたりに注目していきたいです。とりあえず現時点での本命候補はアウィルアウェイとしておきます。