第80回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)攻略データ(2)

第80回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)攻略データ(2)

東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)は1枠が(4-1-0-15)、2枠が(1-1-1-17)、3枠が(2-2-0-16)と比較的内枠が有利のようです。脚質では先行馬が(4-4-3-25)、差しが(5-2-6-72)と前でもなく後ろでもないポジションを追走できる馬が好走しています。また、前走2000mの馬が(7-3-7-78)と好成績を残しています。東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)は『1~3枠』、『先行・差し』、『前走2000m』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走青葉賞に出走し、2着以下だった馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アポロソニックマイネルマエストロレッドレイヴン

②前走京都新聞杯に出走し、2着以下だった馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
アクションスターペプチドアマゾン

③前走皐月賞に出走し、6番人気以下かつ4着以下だった馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
クラウンレガーロタマモベストプレイテイエムイナズマミヤジタイガメイケイペガスターラブリーデイ

④キャリア7戦以上の2勝以下の馬は(0-0-0-62)です。 ※前2走内に芝重賞3着内がある馬は除く
【該当馬】
クラウンレガーロケイアイチョウサンテイエムイナズマピュアソルジャーラブリーデイ

⑤前走、京都・阪神の関西戦を敗退した芝2勝以下の馬は(0-0-0-35)です。
【該当馬】
アクションスターペプチドアマゾン

⑥前2走とも1800m以下戦に出走した馬は(0-0-0-58)です。 ※マイル以上芝重賞2勝以上の馬は除く
【該当馬】
マイネルホウオウ

⑦前走マイル以下戦に出走した馬のうち、1800m以上1勝以下の馬は(0-0-0-53)です。 ※皐月賞3着内、桜花賞連対馬は除く
【該当馬】
ケイアイチョウサンフラムドグロワールマイネルホウオウ

⑧前走2000m未満戦に出走し、芝の連対回数が3回以下で、前3走内に1800m以上芝重賞で勝ちがない馬は(0-0-0-52)です。
【該当馬】
ケイアイチョウサンバッドボーイ

⑨2000m以上戦に2回以上出走し未連対で、皐月賞で10キロ未満の馬体重増減で0.7秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-35)です。 ※前4走内年明け以降の2000m以上重賞戦3着内のある馬は除く
【該当馬】
メイケイペガスター

⑩前走皐月賞に出走し、3番人気以下10着以下で1秒以上の差をつけられて敗退した、2000m以上戦未勝利の馬は(0-0-0-27)です。
【該当馬】
ミヤジタイガラブリーデイ

⑪前4走内に未勝利戦に2回以上出走している馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
サムソンズプライド

⑫青葉賞に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
マイネルマエストロレッドレイヴン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全22頭)です。この5頭は攻略データ(1)もクリアしており、冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとエピファネイア、コディーノ、ロゴタイプの3頭が良さげです。この3頭のうち内枠に入った馬を本命にしても良いかなと思っています。