第35回新潟大賞典(GⅢ)攻略データ(1)

第35回新潟大賞典(GⅢ)攻略データ(1)

新潟大賞典(GⅢ)は4歳馬が(2-3-0-30)、5歳馬が(5-1-5-33)、6歳馬が(3-4-1-30)と4~6歳馬を中心に予想するのが良さそうです。脚質でみてみると差し馬が(6-5-3-49)と中断以下に待機していた馬が活躍しており、前走のクラス別でみてみると、OP特別戦に出走していた馬が(6-4-4-57)と好走しています。新潟大賞典(GⅢ)は『4~6歳馬中心』、『差し馬』、『前走OP特別戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

ハンデ戦で波乱も多いレースですが、なんと・・・消し馬データに該当する馬がいませんでした(泣)。ということで、連対候補をデータで絞ってみたいと思います。

①前3走ともG2以下戦で3着以下で、左回り芝1勝以下の馬は(0-0-2-42)です。
【該当馬】
コスモファントムテイエムアンコールマイネルスターリー

②左回り芝戦に3回以上出走し未勝利の馬は、前走G1戦5着内・G2戦4着内・G3戦連対馬を除くと(0-0-4-26)です。
【該当馬】
コスモファントムサクセスパシュート

③前3走内G2以上戦で3着内、またはG3戦連対がない馬のうち、前走G2以下戦で1秒以上の差をつけられて大敗した馬は(0-0-2-25)です。
【該当馬】
ダノンヨーヨーダンツホウテイテイエムアンコールローズキングダム

④前3走内に重賞戦で連対のない馬のうち、前走芝(良・やや重)戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-1-21)です。
【該当馬】
アスカクリチャンスマイルジャックセイクリッドバレーダノンヨーヨーテイエムアンコールローズキングダム

⑤前2走ともG3以下戦で着外、かつ0.4秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-2-25)です。
【該当馬】
セイクリッドバレーダンツホウテイテイエムアンコールマイネルスターリー

⑥前2走内に斤量56キロ以上で、重賞戦3着以内・OP戦連対・準OP戦1着がない2ヶ月以上の休養馬は(0-0-3-21)です。
【該当馬】
ダコール

Advertisement

うまぶろぐを書き始めてから消し馬データに該当馬がいなかったのは初めてだと思います。こんな事もあるんですね(笑)。とりあえず本日の連対候補に残った馬は5頭(全16頭)です。この5頭を中心に、展開・馬場を重視し最終予想をしていきたいと思います。