第147回天皇賞(春)(GⅠ)攻略データ(2)

第147回天皇賞(春)(GⅠ)攻略データ(2)

天皇賞(春)(GⅠ)は追込み馬は(0-0-0-47)と後方一気が決め手の馬は非常に厳しい結果となっています。人気でみてみると6~10番人気が(3-1-1-45)、11番人気以下が(3-2-1-67)と穴馬の激走が目立ちます。また、前走G2戦に出走していた馬が(8-9-9-102)と圧倒的な結果を残しています。天皇賞(春)(GⅠ)は『追込み馬不振』、『6番人気以下』、『前走G2戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①7歳以上で前走2着以下だった馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
コパノジングージャガーメイルトウカイトリックフォゲッタブルマイネルキッツレッドカドー

②前2走内に2500m以上戦で勝利がなく、今回斤量が前走比増の7歳以上の馬は(0-0-0-38)です。
【該当馬】
コパノジングートウカイトリックフォゲッタブルマイネルキッツレッドカドー

③前3走とも5着以下の6歳以上の馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
マイネルキッツメイショウカンパクトウカイトリックコパノジングー

④2ヶ月以上の休養馬の6歳以上の馬は(0-0-0-12)です。
【該当馬】
ジャガーメイル

⑤前3走内に10着以下1秒以上の差をつけられての敗退がある馬は(0-0-0-33)です。
【該当馬】
サトノシュレンユニバーサルバンク

⑥前2走とも条件戦に出走している馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
サトノシュレン

⑦前3走内にマイル以下戦に出走している馬は(0-0-0-27)です。 ※前走4馬身以上の差をつけて圧勝している馬は除く
【該当馬】
レッドデイヴィス

⑧前走日経賞に出走し、良・やや重で着外かつ0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
マイネルキッツメイショウカンパク

⑨前走産経大阪杯に出走し、6着以下0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-14)です。 ※前3走内に2400m以上芝重賞戦連対馬は除く
【該当馬】
コパノジングー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全18頭)です。この8頭のうち7頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとトーセンラー、フェノーメノ、ゴールドシップ、カポーティスター、ムスカテールの5頭が良さげです。