第44回読売マイラーズカップ(GⅡ)攻略データ(1)

第44回読売マイラーズカップ(GⅡ)攻略データ(1)

読売マイラーズカップ(GⅡ)はレース間隔が中4週~半年の馬が(10-7-7-56)としっかりと休養をとっている馬が活躍しています。前走成績では10着以下だった馬が(3-2-2-31)と巻き返しも目立ちます。また、前走重賞戦に出走していた馬が(8-8-8-78)と好走しています。読売マイラーズカップ(GⅡ)は『中4週~半年』、『前走10着以下』、『前走重賞戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走重賞またはOP戦で1番人気、前走G1、前走1着馬を除く中4週以内の馬は(0-0-0-31)です。 3/23
【該当馬】
オセアニアボスダノンヨーヨーカネトシディオススマートギアアスカクリチャンサンレイレーザー

②前2走とも非重賞戦に出走し、1馬身以上の快勝がない馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
オースミスパークカネトシディオスサンレイレイザータイキパーシヴァル

③前4走内に牡馬混合G2以上戦で5着以内の好走がなく、4ヶ月以上の休養明けの馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
オースミスパークレインボーダリア

④前3走ともG2以下1200~1800m戦で3着以下だった馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
オースミスパークオセアニアボスダノンヨーヨー

⑤前2走とも1400m以下戦に出走した馬のうち、マイル戦で連対2回以下の馬は(0-0-0-14)です。
【該当馬】
マジンプロスパー

⑥前3走内にマイル以上戦で3着以下が2回以上ある7歳馬は(0-0-0-14)です。 ※前走G2以上戦で3着内の好走馬は除く
【該当馬】
オセアニアボススマートギアダノンヨーヨー

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全18頭)でした。この8頭のうち、攻略データ(1)もクリアしている馬は6頭で、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとカレンブラックヒル、グランプリボスの2頭が良さげです。京都競馬場は開幕週なので逃げ・先行馬には注意が必要なのかなと考えています。