第48回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)攻略データ(2)

第48回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)攻略データ(2)

フローラステークス(GⅡ)は先行馬が(4-2-4-21)、差し馬が(4-6-4-68)と好走しています。前走のクラス別でみてみると500万下戦が(3-5-4-52)、G3戦が(4-2-2-36)と新興勢力と重賞戦で頑張ってきた馬の勝負ですね。また前走の距離でみてみると1800mが(7-4-3-54)、2000mが(2-4-2-49)とそれなりの距離をこなしてきた馬が好走しています。フローラステークス(GⅡ)は『先行馬、差し馬』、『前走500万下戦、G3戦』、『前走1800~2000m』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走0.0秒差の僅差で勝っていた馬は(0-0-0-15)です。
【該当馬】
ブリリアントアスク

②前2走とも非重賞マイル以下戦に出走し、芝1勝以下の馬は(0-0-0-42)です。
【該当馬】
グッドレインボー

③着外が6回以上ある馬のうち、1800m以上戦の勝ちがない馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
エクスパーシヴ

④前走桜花賞以外戦に出走し、10キロ以上の馬体重減があった馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
アルマシャウライリュミナンススイートサルサセキショウラキシスロジプリンセス

⑤1800m以上戦の勝ちがなく、前走桜花賞以外戦に出走し、10番人気以下で0.5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
アルマシャウラタガノミーチャン

本日の消し馬データをクリアした馬は8頭(全17頭)です。この8頭のうち5頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮おするとエバーブロッサム、テンシンランマンの2頭が良さげです。

私が大好きなエアグルーヴの仔であるラストグルーヴが出走する予定でしたが、ソエが発症し出走回避になってしまいました・・・残念です。事実上オークスに出走出来なくなりましたので、牝馬親子3代制覇は叶わぬ夢となってしまいました(たぶんw)。