第73回皐月賞(GⅠ)攻略データ(2)

第73回皐月賞(GⅠ)攻略データ(2)

皐月賞(GⅠ)は差し馬が(5-4-5-61)となかなかの結果を残しています。皐月賞では人気になった馬もまずまずの結果を残していますが、6~10番人気が(4-4-2-40)と好走していますので注意が必要です。また前走距離では1800mが(6-3-3-75)、2000mが(4-7-7-57)と完全データとなっています。皐月賞(GⅠ)は『差し馬』、『6~10番人気に注意』、『前走1800~2000m』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走1秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-25)です。
【該当馬】
サトノネプチューンテイエムイナズマメイケイペガスターラブリーデイ

②前走、芝不良以外戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-38)です。
【該当馬】
サトノネプチューンラブリーデイ

③レース間隔が中2週以下の馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
クリノヒマラヤオーテイエムイナズマラブリーデイ

④キャリア5戦以上で、前3走内重賞3着がない馬は(0-0-0-83)です。 ※4連対以上の馬は除く
【該当馬】
インパラトールクリノヒマラヤオーテイエムイナズマナリタパイレーツラブリーデイレッドルーラー

⑤1800m以上戦で連対歴がなく、前走マイル以下戦に出走した馬は(0-0-0-31)です。
【該当馬】
コパノリチャード

本日の消し馬データをクリアした馬は9頭(全18頭)でした。この9頭のうち6頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮すると、タマモベストプレイ、コディーノ、カミノタサハラの3頭が良さげです。先週の中山競馬場の馬場は道中内を回った先行馬が活躍していましたが、今週はどんな馬場状態であるか土曜日の結果みて予想をしたいと思います。