第18回アンタレスステークス(GⅢ)攻略データ(1)

第18回アンタレスステークス(GⅢ)攻略データ(1)

アンタレスステークス(GⅢ)は7歳以上の馬が(0-1-0-23)と高齢馬は苦戦傾向です。レース間隔でみてみると中1週が(0-0-0-5)、半年以上が(0-0-0-5)と無理しても休ませすぎても好走できないようです。また前走1着馬が(7-3-1-24)と好走しています。アンタレスステークス(GⅢ)は『7歳以上苦戦』、『中2~半年』、『前走1着馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走2.0秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
チョイワルグランパ

②前走マーチSに出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-21)です。
【該当馬】
ナリタシルクロード

③前走G3以下戦に出走し6着以下だった馬のうち、着外が10回以上ある馬は(0-0-0-37)です。
【該当馬】
チョイワルグランパナリタシルクロードフリソ

④前4走ともJRAのG1以外戦に出走し、未連対の馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
グラッツィアダイシンオレンジナリタシルクロードフリソ

⑤前走1400m以下戦に出走し、1800m未勝利の馬は(0-0-0-8)です。
【該当馬】
セイカプリコーン

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は10頭(全16頭)でした。冒頭で述べた3つのキーワードを考慮してもかなりの混戦ですが、その中でも良さげなのがオーブルチェフ、トミケンアルドール、ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ホッコータルマエです。今回は馬場・展開を最重視し最終予想をしていきたいと思います。