第72回桜花賞(GⅠ)攻略データ(2)

第72回桜花賞(GⅠ)攻略データ(2)

桜花賞(GⅠ)は1~3枠が(0-0-1-35)と内枠が苦戦傾向です。レース間隔でみてみると中4~8週の馬が(6-8-5-43)と好走しており、前走4着以内の馬が(10-9-9-98)と前走でも好走していた馬がここでも活躍しています。桜花賞(GⅠ)は『1~3枠が不利』、『中4~8週』、『前走4着以内』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①キャリア9戦以上の馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
エクスパーシヴタンスチョキン

②前走1.0秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
サマリーズストークアンドレイプリンセスジャックローブティサージュ

③前走OP特別戦に出走し、2着以下だった馬は(0-0-0-17)です。
【該当馬】
サクラディソールジーニマジックストークアンドレイノーブルコロネット

④前走OP特別戦に出走し、3番人気以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
ジーニマジックストークアンドレイノーブルコロネット

⑤前2走とも斤量55キロ以下で、4着以下0,5秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-76)です。
【該当馬】
サウンドアリーナストークアンドレイプリンセスジャック

⑥年明け3戦以上出走し、前3走内に4着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-70)です。
【該当馬】
エクスパーシヴタガノハピネスタンスチョキンノーブルコロネット

⑦前走芝(良・やや重)戦に出走し、10着以下だった馬は(0-0-0-64)です。
【該当馬】
サマリーズサンブルエミューズ

⑧前走が2ヶ月以上の休養明け緒戦で着外、かつ0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-58)です。
【該当馬】
コレクターアイテムサマリーズプリンセスジャックローブティサージュ

⑨前走マイル以上戦に出走し、0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-56)です。 ※JRAマイル戦2勝以上、前3走内にマイル以上芝OP以上戦連対馬は除く
【該当馬】
インカンデセンスヴィルジニアストークアンドレイプリンセスジャック

⑩右回り芝に2回以上出走し、未勝利の馬は(0-0-0-48)です。 ※前走チューリップ賞3着内は除く
【該当馬】
サマリーズシーブリーズライフジーニマジックタンスチョキンティズトレメンダスナンシーシャイン

⑪芝4戦以上出走馬のうち、右回り芝を2戦以上走り未勝利の馬は(0-0-0-32)です。
【該当馬】
アユサン

⑫前走馬体重が10キロ以上減だった馬は(0-0-0-36)です。
【該当馬】
サウンドアリーナサクラプレジールレッドオーヴァル

⑬チューリップ賞に出走し、4番人気以下4着以下で0.4秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-29)です。
【該当馬】
ヴィルジニアエクスパーシヴプリンセスジャック

⑭クイーンCに出走し、5番人気以下5着以下で0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
オーキッドレイ

⑮アネモネS出走馬で、阪神JF連対馬、1400m以上の重賞戦で1馬身以上の差をつけての1着、着外なしの3連勝馬を除くと(0-0-0-23)です。
【該当馬】
サクラディソールジーニマジック

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は6頭(全28頭)でした。この6頭は攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮すると、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、トーセンソレイユの3頭が良さそうです。