第60回毎日杯(GⅢ)攻略データ(1)

第60回毎日杯(GⅢ)攻略データ(1)

毎日杯(GⅢ)は逃げ馬が(1-2-1-6)と逃げ粘りには注意が必要です。また、前走成績をみてみると1着が(3-9-6-49)、2着が(5-0-2-7)と前走1~2着馬が馬券圏内をほぼ独占しています。さらに前走G3戦に出走していた馬が(8-1-3-21)と優勝馬を多く輩出しています。毎日杯(GⅢ)は『逃げ馬』、『前走1~2着馬』、『前走G3戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走500万下戦以下に出走し、4番人気以下だった馬は(0-0-0-23)です。
【該当馬】
アドマイヤツヨシアーマークラッドオメガキングティーグランプリダッシュサトノキングリータイセイウインディピュアソルジャー

②前走重賞戦に出走し、8番人気以下8着以下だった馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
バッドボーイ

③前2走とも馬体重減で前走3着以下、かつ0.6秒以上の差をつけられて敗退した馬は(0-0-0-18)です。 ※3ヶ月以上の休養馬は除く
【該当馬】
ラブリーデイ

④前3走とも非重賞戦に出走し、その3走内にマイル以上芝戦で4着以下が2回以上ある馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
サトノキングリーピュアソルジャーメイショウブシン

⑤前2走内芝(良・やや重)G3以下戦に出走し、10番人気以下4着以下がある馬は(0-0-0-40)です。
【該当馬】
アーマークラッド

⑥キャリア6戦以上で前3走ともマイル以下戦に出走し、1800・2000mで3着内の好走歴がない馬は(0-0-0-17)です。 ※未経験馬、3ヶ月以上の休養馬は除く
【該当馬】
テイエムイナズマ

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全16頭)でした。さらに冒頭で述べた3つのキーワードも考慮するとガイヤースヴェルト、コメットシーカー、ラスカルスピードの3頭が良さげです。今年の毎日杯は比較的寂しいメンバー構成となりましたので、違った意味で混戦模様といったところでしょうか。