第43回高松宮記念(GⅠ)攻略データ(1)

第43回高松宮記念(GⅠ)攻略データ(1)

高松宮記念(GⅠ)は昨年リニューアルされた中京競馬場で行われるG1レースです。従来同様左回りの1200mで行われますが、直線の距離も伸びて急坂まででき、コース形態が大幅に変わりました。昨年、過去の傾向が大きく変わる可能性もあるかなと思っておりましたが十分適用されましたので、今回も問題なく利用できるかなと思います。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探してきましょう。

①前年のスプリンターズSで3着以内
12年 2番人気1着カレンチャン(スプリンターズS 1着)
11年 3番人気1着キンシャサノキセキ(スプリンターズS 2着)
11年 4番人気2着サンカルロ(スプリンターズS 3着)
10年 6番人気2着ビービーガルダン(スプリンターズS 2着)
09年 1番人気2着スリープレスナイト(スプリンターズS 1着)
04年 1番人気2着デュランダル(スプリンターズS 1着)
03年 3番人気1着ビリーヴ(スプリンターズS 1着 ※新潟芝1200)

【該当馬】
ロードカナロアドリームバレンチノ

②前走(同年)芝1200~1400mの古馬混合重賞で5着以内(0.5秒差以内)、かつ過去に芝1200mのG1で3着以内
12年 3番人気2着サンカルロ(阪急杯 3着/11年高松宮記念 2着)
10年 1番人気1着キンシャサノキセキ(オーシャンS1着/スプリンターズS 2着)
08年 1番人気3着スズカフェニックス(阪急杯 2着/07年高松宮記念 1着)
05年 4番人気1着アドマイヤマックス(阪急杯 4着 ※0.1秒差/03年スプリンターズS 3着)
05年 6番人気2着キーンランドスワン(阪急杯 1着/04年高松宮記念 3着)
04年 2番人気1着サニングデール(阪急杯 1着/03年高松宮記念 2着)

【該当馬】
サンカルロドリームバレンチノロードカナロア

③前走(同年)芝1200~1400mの古馬混合重賞で5着以内(0.5秒差以内)、かつ過去1年以内に左回りの芝1200m以上の重賞で連対
07年 1番人気1着スズカフェニックス(阪急杯 3着 ※0.0秒差/東京新聞杯 1着)
06年 4番人気1着オレハマッテルゼ(阪急杯 3着 ※0.2秒差/京王杯SC 2着)
05年 1番人気3着プレシャスカフェ(シルクロードS 1着/CBC賞 1着)
03年 2番人気2着サニングデール(阪急杯 2着 ※0.4秒差/CBC賞 1着)

【該当馬】
サンカルロマジンプロスパー

④前年9月以降に芝1600m以下の古馬混合G2以上で3着以内
09年 3番人気1着ローレルゲレイロ(スワンS 2着)
07年 2番人気3着プリサイスマシーン(阪神C 2着ほか)
06年 2番人気2着ラインクラフト(マイルCS 3着)
06年 3番人気3着シーイズトウショウ(CBC賞 3着)
03年 10番人気3着リキアイタイカン(マイルCS 3着ほか)

【該当馬】
アドマイヤセプターエピセアロームサンカルロドリームバレンチノロードカナロア

⑤同年にOPクラスの芝1200~1400mで連対
12年 1番人気3着ロードカナロア(シルクロードS 1着)
11年 11番人気3着アーバニティ(シルクロードS 2着)
10年 3番人気3着エーシンフォワード(阪急杯 1着)
09年 15番人気3着ソルジャーズソング(シルクロードS 2着)
08年 4番人気1着ファイングレイン(シルクロードS 1着)
04年 8番人気3着キーンランドスワン(シルクロードS 1着)

【該当馬】
アイラブリリサクラゴスペルダッシャーゴーゴードリームバレンチノマジンプロスパーメイショウデイムロードカナロア

⑥過去1年以内にOPクラスの芝1600mで3着以内、かつ過去に芝のG1で3着以内
08年 5番人気2着キンシャサノキセキ(キャピタルS 1着/06年NHKマイルC 3着)
07年 13番人気2着ペールギュント(米子S 3着/04年朝日杯FS 3着)

【該当馬】
該当馬なし

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は10頭(全19頭)でした。今年の高松宮記念はロードカナロアに人気が集まりそうですが、メンバーも揃っていますので混戦と言ってもよいのかなと考えています。とりあえず本日のデータのみで評価するとロードカナロア、ドリームバレンチノ、サンカルロあたりが良さそうですね。