第36回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)攻略データ(1)

第36回マイルチャンピオンシップ(GⅠ)攻略データ(1)

マイルチャンピオンシップ(GⅠ)は京都競馬場・芝・右・外1600mで行われます。このコースは向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、3コーナーまでの直線距離は712m(Aコース時)と長いです。出たなりで横広のまま先行争いとなるため、テンからパースが速めで、中盤で緩むことも少ないです。向正面から徐々に坂を上っていくような形状で3コーナーで頂上に達し、4コーナーにかけて下ります。長い向正面と直線に近い3~4コーナー、400mほどの最後の直線となり、実力馬がスピードに乗って好走しやすい舞台です。ということで実力のある人気馬の信頼度は高く、穴を狙うならばスローになった時の前残りか、近走で差しが届かなかったような馬でしょうかね。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年に古馬混合の芝1600~2000mのG1で1着
15年 4番人気1着モーリス(安田記念 1着)
11年 4番人気3着サプレザ(サンチャリオットS 1着)
09年 1番人気1着カンパニー(天皇賞秋 1着)
09年 2番人気3着サプレザ(サンチャリオットS 1着)

【該当馬】
アルアインインディチャンプ

②同年に古馬混合の芝1400~2000mのG2以上で2回以上3着内
15年 1番人気3着イスラボニータ(毎日王冠 3着/天皇賞(秋)3着)
12年 1番人気2着グランプリボス(スワンS 1着/安田記念 2着)

【該当馬】
インディチャンプダノンプレミアム

③同年に芝1200m以上の重賞で1着、かつ芝1200m以上のG1で0.5秒差以内
18年 5番人気1着ステルヴィオ(スプリングS 1着/日本ダービー 8着 ※0.4秒差)
17年 4番人気1着ペルシアンナイト(アーリントンC 1着/皐月賞 2着 ※0.0秒差)
17年 2番人気2着エアスピネル(富士S 1着/安田記念 5着 ※0.2秒差)
16年 3番人気1着ミッキーアイル(阪急杯 1着/スプリンターズS 2着 ※0.0秒差ほか)
13年 2番人気1着トーセンラー(京都記念 1着/天皇賞春 2着 ※0.2秒差)
13年 1番人気3着ダノンシャーク(富士S 1着/安田記念 3着 ※0.1秒差)
12年 5番人気3着ドナウブルー(関屋記念 1着/ヴィクトリアマイル 2着 ※0.1秒差)
11年 11番人気2着フィフスペトル(京成杯AH 1着/スプリンターズS 6着 ※0.5秒差)
10年 13番人気1着エーシンフォワード(阪急杯 1着/高松宮記念 3着 ※0.0秒差)

【該当馬】
インディチャンプダノンキングリーダノンプレミアム

④同年に芝1600m以上の重賞で連対、かつ過去に芝1600m以上のG1で3着以内
18年 3番人気2着ペルシアンナイト(大阪杯 2着ほか/17年マイルCS 1着ほか)
18年 4番人気3着アルアイン(オールカマー 2着/18年大阪杯 3着ほか)
16年 2番人気2着イスラボニータ(富士S 2着/15年マイルCS 3着ほか)
14年 8番人気1着ダノンシャーク(関屋記念 2着/13年マイルCS 3着ほか)
12年 4番人気1着サダムパテック(京王杯SC 1着/11年皐月賞 2着)
11年 5番人気1着エイシンアポロン(富士S 1着/09年朝日杯FS 2着)

【該当馬】
アルアインインディチャンプカテドラルクリノガウディーダノンキングリーダノンプレミアムプリモシーンモズアスコット

⑤同年に芝1600mで3回以上好走
14年 3番人気2着フィエロ(マイラーズC 2着/六甲S 1着/新春S 1着)
10年 1番人気2着ダノンヨーヨー(富士S 1着ほか5勝)
10年 6番人気3着ゴールスキー(清水S 1着ほか3勝)
09年 14番人気2着マイネルファルケ(秋風S 1着/ダービー卿CT 2着/アクアマリンS 1着)

【該当馬】
該当馬なし

⑥同年に芝1400m以上の古馬混合G2で1着
17年 7番人気3着サングレーザー(スワンS 1着)
16年 7番人気3着ネオリアリズム(札幌記念 1着)
13年 3番人気2着ダイワマッジョーレ(京王杯SC 1着)

【該当馬】
ダイアトニックダノンキングリーダノンプレミアム

⑦同年に古馬混合OPクラスの京都芝1400m以上で連対
15年 2番人気2着フィエロ(スワンS 2着)
14年 9番人気3着グランデッツァ(都大路S 1着)

【該当馬】
グァンチャーレダイアトニックダノンプレミアムマイスタイルモズアスコット

Advertisement

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は11頭(全17頭)です。半数以上がクリアしましたがこの中でもインディチャンプ、ダノンプレミアム、ダノンキングリーあたりが面白そうだなと考えています。とりあえず現時点での本命候補はダノンプレミアムとしておきます。