第44回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(2)

第44回エリザベス女王杯(GⅠ)攻略データ(2)

エリザベス女王杯(GⅠ)は前走秋華賞が(2-3-3-21)活躍していますが、オールカマーが(2-1-0-3)、京都大賞典が(1-2-0-12)、宝塚記念が(0-0-1-2)と牡馬混合重賞戦出走馬も活躍しています。また、前走の着順でみてみると1~5着が(9-8-7-82)と引き続き好走しており、年齢別にみてみると3歳馬が(3-4-3-31)、4歳馬が(5-3-6-41)と健闘しています。エリザベス女王杯(GⅠ)は『秋華賞、牡馬混合重賞』、『前走1~5着』、『3~4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ハンデ戦出走馬は(0-0-0-18)です。
【該当馬】
アルメリアブルームセンテリュオポンデザールミスマンマミーアレッドラフェスタ

②前走牝馬限定戦に出走し、10番人気以下だった馬は(0-0-0-20)です。
【該当馬】
サトノガーネット、シャドウディーヴァレッドランディーニ

③6歳以上の馬は(0-1-0-21)と未勝利ですが、このうち今回斤量増の馬は(0-0-0-19)です。
【該当馬】
クロコスミアフロンティアクイーンレイホーロマンス

④前走G3以下戦出走馬は(0-1-1-60)と未勝利ですが、このうち前走敗退、勝ってもタイム差なしの馬は(0-0-0-42)です。
【該当馬】
アルメリアブルームサラキアセンテリュオブライトムーンミスマンマミーアレイホーロマンスレッドラフェスタ

⑤前走G3以下戦出走馬は(0-1-1-60)と未勝利ですが、このうち中9週以上の馬は(0-0-0-13)です。
【該当馬】
ゴージャスランチセンテリュオポンデザール

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は5頭(全19頭)です。この5頭のうち4頭が攻略データ(1)もクリアしており、さらに冒頭でのべた3つのキーワードも考慮しても甲乙つけがたいかなと考えています。とりあえず現時点での本命候補は変更せずクロノジェネシスのままとしておきます。