第57回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)攻略データ(1)

第57回アルゼンチン共和国杯(GⅡ)攻略データ(1)

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)は東京競馬場・芝・左2500mで行われます。このコースは2400mのスタート地点を100m伸ばしたところからスタートし、1コーナーまでの距離はおよそ450mあります。スタンド前直線の坂下からスタートし、すぐに上りとなるため2400m戦よりテンは落ち着く傾向です。直線の坂を2回上ることもあり、ゴール前は瞬発力に加え、スタミナも必要となります。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年に芝2400~2500mのG2以上で3着以内
18年 3番人気1着パフォーマプロミス(日経新春杯 1着)
17年 1番人気1着スワーヴリチャード(日本ダービー 2着)
16年 2番人気1着シュヴァルグラン(日経新春杯 2着)
15年 3番人気3着レーヴミストラル(青葉賞 1着)
13年 3番人気3着ルルーシュ(目黒記念 2着)
11年 1番人気2着オウケンブルースリ(京都大賞典 3着)
09年 11番人気1着ミヤビランベリ(目黒記念 1着)

【該当馬】
アイスバブルルックトゥワイス

②前走準OPクラス以上の東京芝1800m以上で連対
18年 1番人気2着ムイトオブリガード(六社S 1着)
15年 1番人気1着ゴールドアクター(オクトーバーS 1着)
12年 3番人気2着ムスカテール(オクトーバーS 1着)
10年 1番人気1着トーセンジョーダン(アイルランドT 1着)

【該当馬】
アフリカンゴールドトラストケンシンルックトゥワイス

③過去に東京芝2400m以上の重賞で連対
14年 2番人気1着フェイムゲーム(ダイヤモンドS 1着)
13年 4番人気2着アドマイヤラクティ(ダイヤモンドS 1着)

【該当馬】
アイスバブルウインテンダネスノーブルマーズムイトオブリガードルックトゥワイス

④前走1000万クラス以上の芝1800m以上で3着内
18年 11番人気3着マコトガラハット(六社S 3着)
17年 7番人気2着ソールインパクト(六社S 3着)
17年 3番人気3着セダブリランテス(ラジオNIKKEI賞 1着)
16年 3番人気3着ヴォルシェーブ(日本海S 1着)
14年 3番人気3着スーパームーン(アイルランドT 3着)
12年 6番人気3着マイネルマーク(本栖湖特別 1着)
11年 8番人気3着カワキタコマンド(アイルランドT 2着)
11年 3番人気1着トレイルブレイザー(古都S 2着)
10年 9番人気3着コスモヘレノス(本栖湖特別 1着)
09年 4番人気2着アーネストリー(大原S 1着)

【該当馬】
アフリカンゴールドタイセイトレイルトラストケンシンバリングラマコトガラハッドルックトゥワイス

⑤同年に1000万クラス以上の芝2500m以上で3着以内
14年 4番人気2着クリールカイザー(サンシャインS 2着)
12年 2番人気1着ルルーシュ(札幌日経OP 1着)
10年 2番人気2着ジャミール(阪神大賞典 2着)
09年 10番人気3着ヒカルカザブエ(阪神大賞典 2着)

【該当馬】
アイスバブルタイセイトレイルハッピーグリンパリンジェネシスルックトゥワイス

⑥過去に芝3000m以上の重賞で3着以内
16年 4番人気2着アルバート(15年ステイヤーズS 1着)
15年 4番人気2着メイショウカドマツ(13年ダイヤモンドS 3着)

【該当馬】
ポポカテペトル

本日の3着内に好走しそうなデータをクリアした馬は12頭(全13頭)です。殆どの馬がクリアしましたが、その中でもアイスバブル、ルックトゥワイス、アフリカンゴールド、トラストケンシン、タイセイトレイルあたりが面白そうです。とりあえず本日時点ので本命候補はルックトゥワイスとしておきます。