第62回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)攻略データ(2)

第62回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)攻略データ(2)

スプリングステークス(GⅡ)は前走1着馬が(3-2-6-53)、2着馬が(3-3-3-15)、3着馬が(4-0-0-5)と前走3着以内でないと勝つのが厳しいですね。また前走未勝利戦に出走していた馬は(0-0-0-8)と苦戦しています。レース間隔では中3週以上が(10-9-7-90)とある程度レース間隔をとった馬が活躍しています。スプリングステークス(GⅡ)は『前走1~3着』、『前走未勝利戦は苦戦』、『中3週以上』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう。

①前走ヒヤシンスSに出走していた馬は(0-0-0-10)です。
【該当馬】
ワイルドドラゴン

②前走10着以下だった馬は(0-0-0-16)です。
【該当馬】
クレバーユニバースワイルドドラゴン

③キャリア3戦以上で、前3走内に芝(良)戦に出走し6着以下が2回以上あった馬は(0-0-0-26)です。
【該当馬】
クレバーユニバースザラストロ

④キャリア6戦以上の1勝馬は(0-0-0-24)です。
【該当馬】
マイネルストラーノ

⑤キャリア7戦以上で、前走平場条件戦敗退、勝っても1馬身未満だった馬は(0-0-0-6)です。
【該当馬】
サートンニュース

Advertisement

本日の消し馬データをクリアした馬は11頭(全16頭)です。この11頭中10頭が攻略データ(1)もクリアしており、冒頭で述べた3つのキーワードを考慮しても8頭が残ります。攻略データ(1)を記載した際にも言いましたがオッズは割れそうな感じがしますので、馬場、展開を重視し最終予想を行いたいと思います。