第61回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(1)

第61回阪神大賞典(GⅡ)攻略データ(1)

阪神大賞典(GⅡ)は阪神競馬場・芝・右3000mで行われます。このコースは1~2コーナーが一体型の丸コーナーで、3・4コーナーは独立とした角コーナになっています。特徴としては長距離の割には極端に遅くなることがなく、比較的フラットなペースとなることが多いです。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭が該当するデータを元に好走しそうな馬を探していきます(競馬最強の法則を参考)。

①同年1月以降に芝2200m以上のG2で連対、かつ前年のJCもしくは有馬記念で3着以内
03年 2番人気2着コイントス(日経新春杯 2着/有馬記念 3着)

【該当馬】
該当馬なし

②過去1年以内に芝2200m以上の古馬混合G2以上で連対、かつ過去に芝3000m以上のG1で連対
12年 1番人気2着オルフェーヴル(有馬記念 1着/11年菊花賞 1着)
09年 2番人気1着アサクサキングス(京都記念 1着/07年菊花賞 1着)
08年 1番人気3着ポップロック(JC 2着/06年メルボルンC 2着)
07年 1番人気2着ドリームパスポート(JC 2着/06年菊花賞 2着)
06年 1番人気1着ディープインパクト(有馬記念 2着/05年菊花賞 1着)
04年 1番人気1着リンカーン(有馬記念 2着/03年菊花賞 2着)
04年 2番人気2着ザッツザプレンティ(JC 2着/03年菊花賞 1着)
04年 4番人気3着ファストタテヤマ(オールカマー 2着/02年菊花賞 2着)

【該当馬】
ゴールドシップ

③前年10月以降にOPクラスの芝3000m以上で1着
11年 1番人気2着コスモメドウ(ダイヤモンドS 1着ほか)
10年 5番人気1着トウカイトリック(万葉S 1着)
07年 2番人気1着アイポッパー(ステイヤーズS 1着)
07年 3番人気3着トウカイトリック(ダイヤモンドS 1着)
06年 2番人気3着デルタブルース(ステイヤーズS 1着)
05年 1番人気2着アイポッパー(万葉S 1着)
03年 1番人気1着ダイタクバートラム(万葉S 1着)

【該当馬】
ゴールドシップデスペラードトウカイトリック

④同年に芝2200m以上の別定G2以上で5着以内
05年 6番人気1着マイソールサウンド(京都記念 4着)

【該当馬】
ベールドインパクトマカニビスティー

⑤過去に芝3000m以上の重賞で5着以内の実績がある4歳馬
12年 3番人気1着ギュスターヴクライ(ダイヤモンドS 2着)
09年 4番人気3着ナムラクレセント(菊花賞 3着)
06年 5番人気2着トウカイトリック(ダイヤモンドS 3着)
03年 7番人気3着ファストタテヤマ(菊花賞 2着)

【該当馬】
ゴールドシップベールドインパクト

⑥過去に芝3000m以上のG1で3着以内
12年 5番人気3着ナムラクレセント(11年天皇賞春 3着)
11年 3番人気1着ナムラクレセント(08年菊花賞 3着)
08年 5番人気2着アイポッパー(05年天皇賞春 3着)
05年 3番人気3着リンカーン(03年菊花賞 2着)

【該当馬】
ゴールドシップトウカイトリックフォゲッタブル

⑦前年10月以降に準OPクラス以上の芝・ダ1800m以上で1着
10年 4番人気2着ジャミール(迎春S 1着)
10年 1番人気3着メイショウベルーガ(日経新春杯 1着)
09年 6番人気2着ヒカルカザブエ(元町S 1着)
08年 4番人気1着アドマイヤジュピタ(アルゼンチン共和国杯 1着)

【該当馬】
ゴールドシップデスペラードトウカイトリックベールドインパクト

⑧同年にOPクラスの芝3000m以上で連対、かつ過去に芝3000m以上の重賞で1着
11年 6番人気3着モンテクリスエス(万葉S 2着、09年ダイヤモンドS 1着)

【該当馬】
該当馬なし

Advertisement

本日の3着以内に好走しそうなデータをクリアした馬は6頭(全10頭)でした。昨年は圧倒的1番人気だったオルフェーヴルを1着固定で3連単勝負しましたが、オルフェーヴルがまさかの免走で2着と残念な結果でした。今年はゴールドシップが圧倒的な1番人気になると思いますが、出走数も少なく払戻額も期待できないので、今年こそ1着固定で3連単的中させたいです。